野菜&うまだしKICHI 藤懐石(1人前)

写真拡大

以前は見かけなかった海外の珍しい野菜が近所のスーパーに並んでいたり、有機野菜などこだわって作られたものを選んで買う人が増えたり、近ごろ野菜に対する関心が高まっているのを感じます。野菜のおいしさに目覚めて、いろいろなレシピにトライしている人も多いのでは?

【おまけ情報を読む】

そんな野菜好きさんたちにおすすめしたいのが、創業300年の老舗、京懐石・美濃吉が伝統の技を用いて“野菜&うまだし”をテーマにオープンした、からだにやさしい京料理を提案する店「野菜&うまだし KICHI」(東京・西武池袋本店内)。丁寧に引いた“だし”を秘伝の味つけで整えた“うまだし”と、京都ならでは食材〜四季折々の野菜をはじめ、湯葉や麩、ごまなど〜の共演によって、京料理の奥深さ、そして野菜のおいしさが存分に楽しめると評判です。

メニューはコースのほか、一汁三菜のセット(15時まで)やアラカルトも。1人でも食べやすいカウンター席や、グループでゆっくり食べられる個室もあるので、買い物のついでや大切な人との会食など、さまざまなシーンで利用できるところもうれしいですね。

やさしい味わいに体が喜ぶ本格京料理を、ぜひ一度味わってみませんか?