アタランタに所属するアンドレア・コンティ【写真:Getty Images】

写真拡大

 アタランタに所属する23歳のイタリア代表DFアンドレア・コンティがミランに移籍することでクラブ間合意に達したようだ。『フットボールイタリア』など複数のイタリアメディアが報じている。

 同メディアによると、移籍金2400万ユーロ(約31億円)+マッテオ・ペッシーナの移籍でクラブ間合意に達したとのこと。金曜日にミランでメディカルチェックを行う予定となっているようだ。すでにコンティ本人とは個人合意に達している。

 ミランは来季に向けて既にビジャレアルからアルゼンチン代表DFマテオ・ムサッキオ、アタランタからコートジボワール代表MFフランク・ケシエ、ヴォルフスブルクからスイス代表DFリカルド・ロドリゲス。

 さらにポルトからポルトガル代表FWアンドレ・シルバ、サンダーランドからFWファビオ・ボリーニ、レバークーゼンからトルコ代表MFハカン・チャルハノールの6選手獲得を発表している。7月に入ったばかりだが、早くも7人目の獲得が決まりそうだ。

text by 編集部