バギーを楽しむバルサメンバー

写真拡大

ジェラール・ピケ、ジョルディ・アルバ、セルジ・ブスケッツというFCバルセロナの3選手は中東でのプロモーションツアーを続けている。レバノンでフレンドリーマッチをプレーしたあと、カタールでもそれを続けている。

【関連記事:ネイマール 引退を考えた日】

3選手は、ドーハでのイベントの前に砂漠でバギーの運転を満喫している。なお、3選手はバルサの選手としてだけでなく、2012年に制覇したヨーロッパ選手権のスペイン代表メンバーとしても招待されている。

動画には3選手がカタール訪問について語る姿が写っており、ピケは「7月5日、このカタールのモールにいられること、みんなといられることをとても嬉しく思う。」と述べている。そして、ピケ、アルバ、ブスケッツの3選手はカタールのショッピングセンターのオープニング・セレモニーに出席する。