画像提供:マイナビニュース

写真拡大

ココウェルは7月15日〜31日、ココウェル13周年とココウェルカフェ1周年を記念した「COCO de Thanks fair(ココデサンクスフェア)」をココウェルカフェ北堀江店(大阪府大阪市)で開催する。

ココウェルカフェは、すべてのメニューにココナッツ素材を使った低糖質メニューを提供するココナッツ専門カフェ。スイーツなどに使用する砂糖もすべて低GIのココナッツシュガーを使用している。オイルは酸化に強く、中鎖脂肪酸(ちゅうさしぼうさん)を60%以上含むココナッツオイルを使っているという。

フェア期間中は、チョコレートブランド「Dari K(以下ダリケー)」との期間限定コラボスイーツを提供する。7月17日には、同社代表とダリケー代表吉野慶一氏によるトークイベント「ココナッツとカカオの深くてお菓子な話」も開催。実際に限定のスイーツを食べながら楽しめるイベントとなっているという。参加料金は2,500円(税込)。

また、カフェオープン時に人気だったハンバーグランチ「ココナッツハンバーグ パリパリごぼうのせ オニオンソース」(1,000円・税別)も販売する。デシケイテッドココナッツ入りのハンバーグに、プレミアムココナッツオイルで揚げたパリパリのごぼうをのせた。ココナッツオイルを入れて炊いた雑穀ごはんも付いている。

7月30日には、1日を通してココナッツを食べて知ることができる「小さなココナッツ フェスティバル」を開催。食事やスイーツを楽しめるとともに、「ココナッツと美容」「ココナッツと健康」など、ココナッツに関する話を聞くこともできる。バスタイムグッズやココナッツグラノーラを作るワークショップも実施する。参加費は3,000円(税込)。

「小さなココナッツ フェスティバル」とトークイベント「ココナッツとカカオの深くてお菓子な話」には、事前申し込みが必要。応募は特設サイトで受け付けている。

期間中は、来店者全員に持ち歩きに便利なココナッツオイルスティック(10g)をプレゼントする。