歴代最多記録の29連勝を樹立した将棋の中学生棋士・藤井聡太四段(14)が再始動だ。

 7月2日の対局で公式戦初黒星を喫した藤井四段だが、デビュー半年の新人棋士にとっては、1つの経験。今後、何十年と続く棋士人生の中で、敗戦から学ぶことも非常に多い。デビュー以来、注目を浴び続けてきた藤井四段が、初黒星をきっかけにどういう将棋を指すかが焦点だ。

 今日7月6日、30勝目をかけて戦う相手は中田功七段(49)。振り飛車党の中でも独特の手を指す中田七段相手に、複数の棋士から振り飛車への対応が未知数と指摘される藤井四段が、どんな対応をするかも注目だ。

 対局は午前10時から開始、持ち時間は各6時間。AbemaTVでは、この対局を無料で完全生中継する。

(C)AbemaTV

▶藤井四段の対局はこちら