神木隆之介が、7月5日(水)、都内で行われた長編アニメーション映画「メアリと魔女の花」のトークイベントに出席。同作で共演した杉咲花のアフレコについて「花様に助けていただきました」と絶賛した。

「アフレコ収録は別々に行った」という2人。「お互いの声を聞いた感想は?」との質問に、神木は「さすが花様ですよ!声がすごくカラフルなんです」と興奮気味にコメント。「喜怒哀楽の叫び声のバリエーションが素敵だなと。花様のお声に助けていただきました」と続け杉咲の活躍を讃えると、杉咲も「いやいや、さすが神様です!神木さんが声を吹き込んだピーターがメアリの天真爛漫さを引き出してくれました」と嬉しそうに応えた。

『借りぐらしのアリエッティ』『思い出のマーニー』を監督した米林宏昌監督の最新作となる本作は、7年に1度しか咲かない禁断の花「夜間飛行」によって一夜限りの不思議な力を手にし、魔法世界の大学に入ることを許された少女・メアリが、ある嘘をついたことで大騒動を巻き起こす姿を描いたファンタジーアニメ。

イベントにはそのほか、佐藤二朗、米林宏昌監督、プロデューサーの西村義明氏、そして主題歌「RAIN」を提供した SEKAI NO OWARIも出席。この様子はLINE LIVEで見逃し配信中だ。

映画『メアリと魔女の花』は、7月8日(土)より全国公開。


【番組詳細】
『メアリと魔女の花』主題歌「RAIN」発売記念トークイベント
配信日時:2017年7月5日(水) 16:00〜
配信URL:https://lin.ee/3sTkdHX/sbbj/170705