リヴァプールのカフェにて

2017年7月5日(水)から7月10日(月)まで、アメリカ橋ギャラリー(ABG)にて、福岡耕造氏の写真展「The Beatles Beat - This is where it all began. 〜神はこの地に二人の若者を降臨した ジョンとポール運命の出会いから60年〜」が開催されている。入場無料で、時間は12:00〜20:00。7月6日(木)の18:30〜20:00にはレセプションパーティーが開催され、この日時や7月7日(金)の18:30〜 / 7月8日(土)の16:00〜 / 7月9日(日)の17:00〜はイベント開催のため作品を鑑賞できないので注意が必要とされる。
1960年代を中心に活躍したビートルズは、世界的なスーパー・スターとして知られるロックバンド。その歴史は、1957年の教会でのポール・マッカートニーとジョン・レノンの出会いから始まり、後にビートルズを結成した彼らの音楽は、瞬く間に世界を席巻した。今もなおビートルズの音楽は多くのファンに親しまれている。
写真家の福岡耕造氏は、そのビートルズにゆかりがある世界中の地を30年以上にわたって撮影し続けてきた。これまでに数多くの展示や著書もある。本展では、ビートルズが生まれ育ったリヴァプールを中心に、巡業に赴いたハンブルグ、世界制覇の拠点となったロンドンなどで撮影した写真を紹介。未発表を含む45点の作品が展示されている。
■期間:
2017年7月5日(水)〜7月10日(月)

■開催場所:
アメリカ橋ギャラリー(ABG)
東京都渋谷区渋谷区恵比寿南1-22-3

■問い合わせ先:
アメリカ橋ギャラリー(ABG)
url. http://AmericaBashiGallery.com