たいていの犬は散歩や公園が大好きですが、それがゆえに帰宅を嫌がることがあります。

帰る時間がやってくると、駄々っ子のような態度をとる犬もいます。

「友だちの犬が公園から帰るときの表情」と題された写真をご覧ください。

 

My friends dog is not happy about leaving the dog park early!


うわっ!

[画像を見る]
こわっ!

悲しみを通り越して、怒りのオーラを感じます。

うらめしそうに公園を見つめています……。

顔の模様も影響している気はしますが、こんな表情を見てしまったら、連れて帰るのが申し訳なくなりそうですね。

海外掲示板のコメントをご紹介します。

●「あと10分だけって言ったじゃない、それも15分前に。ダメなの? もう楽しくない」
うちの4歳の娘の言葉。

●その犬はサミュエル・L・ジャクソンに似ていると友人に言ってくれ。

↑このコメントを探していた。

↑誰も言及してない段階で、みんながそう思ったなんてクレイジーだと思わない?

●これはメス? だってどう見ても気難しい顔のビッチに見える。(ビッチにはメス犬の意味もある)

●消極的な抵抗。

●ボクサーは最も表情の豊な犬だよ。

↑そしてとても不機嫌。なので全力でいろんな表情ができる。

●自分がバーにいて急に高校時代の友人らがやってきて、それなのに自分は去らなくちゃいけなくなったときを想像できるかい。それがその犬に起こったことなんだ。

●きっとその犬は君の靴に糞をする。


この犬がどれだけ公園好きなのか、よく表れた1枚ではあります。

【「公園で遊んでいた犬が帰らなくちゃいけないときの顔…」気持ちが伝わってくる写真】を全て見る