Hey!Say!JUMP・山田涼介、“意味深”ブログで女関係を否定? 「くっだらねー事」と苦言

写真拡大

 Hey!Say!JUMP山田涼介が、公式携帯サイト・Johnny’’s webのグループ連載「JUMPaper」で、ファンに苦言を呈している。「いちいち振り回されないで、俺の言葉を信じてほしい」などと、意味深ながら熱いメッセージを送っているのだ。

 グループのセンターを務め、Hey!Say!JUMPの“顔”とも言える山田。7月5日の連載では、米ロスに滞在中だと報告しつつ、嵐・大野智主演でメンバー・知念侑李が出演する映画『忍びの国』の感想を記した。その後、唐突に「まぁ後は、、俺から言えんのは、、くっだらねー事に振り回されんな笑」と切り出し、詳細は書いていないものの、ファンが何らかの話題で「勝手に盛り上がってる」ことを指摘。そして、「くだらない事で、今までの努力無駄にすると思いますか?」と、ファンに問いかけている。

「具体的に何に対する怒りなのかは、言及していません。しかし、最近ファンの間で騒がれた話題といえば、“山田との関係をSNSで匂わせている”とされる、女性の存在。山田は6月24日に長友佑都&平愛梨の結婚披露宴に出席しましたが、一方でこの女性もSNSに長友のサインをアップしていたほか、Hey!Say!JUMPが出演した『ミュージックステーション』(テレビ朝日系、6月30日放送)の観覧に行くなど、山田との関係を匂わす言動を取っていて、ファンの間に動揺が走ったんです」(ジャニーズに詳しい記者)

 また、山田については最近、韓国の女性アイドルグループ・TWICEのメンバー、モモのファンだという説も浮上。両グループが『ミュージックステーション』(同放送)で共演した際、Twitterに「山田はTWICEが好きで特にモモが好き」だという書き込みが流れ、ファンの間に不穏なムードが流れた。しかし、これは“山田違い”で、俳優の山田裕貴がTWICEのファンだという話から発展したガセネタだったようだ。

 これら2つのうわさに言及したのか不明だが、山田はネット上で臆測や嘘が氾濫していると感じ、黙っていられなかったのだろう。連載では世の中には多くの人が存在するため、「たまたま重なる事だってある」と主張。最後には「大丈夫だって。信じてついてこいや」と、ファンに向けて頼もしい言葉を発信している。

 今回の内容を受け、ファンは「山田さんがあんなこと書くのは珍しい!」「本当か嘘かわからないのに……騒がれたらいい迷惑だもんね」「ガラスのハート山ちゃん、我慢の限界だったのかな」「自分から否定してくれる山ちゃんに感動。自分の口で否定してくれるから、みんなもついていこうってなれる」と、あらためて山田の男気に感激したようだ。

「一方で、1日頃からSexy Zone・中島健人にも一般女性と交際し、お相手がSNSで中島との親密関係を匂わせている疑惑が浮上している最中のため、『山田くんから健人ファンに向けてのメッセージだね』『仲良くしてる後輩の健人くんも大変なことになってたから、書こうって思ったんじゃないかな』と、山田が遠回しに中島の件をフォローしたのではないかと見るファンもいます」(同)

これまで目立つスキャンダルもなかった山田の言葉だけに、ファンの胸に迫るものがあったようだ。同じくアイドルとしてのイメージを守り続けているNEWS・増田貴久も、過去にはJohnny’s webの日記で、ネット上に「有る事無い事書いてる」という人物に苦言を呈すなど、タレントが自らうわさに言及するケースが増えている。

 あえて自ら明言し、騒ぎの収束を図った山田。「くだらない事で、今までの努力無駄にすると思いますか?」との言葉通り、今後もアイドル業を全うしてほしいものだ。