生理痛とも仲良く”できる”女(1) “秘密の美トレ”

写真拡大 (全2枚)

危ない生理痛と自然な生理痛

今回のテーマは『生理痛』! 2回に分けて、美人女子力を上げていきましょう!初回は、危ない生理痛を見分けていきます。

「私は中学1年生から突然動けないくらいの痛みが始まりました。ひどい時は一日ベッドから動けずにいました。20歳をすぎても、ひどい時は職場にいられません。ただ私の場合は年に1回ぐらいのペースです」

こんな話を聞きました。内臓の痛みって本当に辛いですよね! 年1回の痛みでもこれほど辛く、痛みに襲われたら、すべてのスケジュールが崩れ、生活ができないもの。だから女子達の生理痛を何とかしてあげたいんです。

そこで今回は、そんなカラダもココロも生理痛と闘わず和らげる方法を紹介します。正しい知識は、本当の敵を撃つためのMustな武器。”Smart”も美人であり続けるBeauty Itemです。

生理とは何だったのか?

そもそも、生理(月経)は、二つの女性ホルモンのバランスで起こります。卵巣から排卵し、子宮は受精卵を育てる妊娠準備をします。けれど妊娠しなかったら、準備していたけれど不要になったもの(子宮内膜)は外に出されます。これが生理。はがれ落ちて、外に出す時に伴う痛みが生理痛。つまり生理痛は卵が子どもになる流れに乗らなかったから、子宮が流す自然なデトックスなんです。

あなたの生理痛は自然?
それともカラダの異常な悲鳴?

ここで質問。あなたはいくつ当てはまる?
・生理痛があまりにもひどい
・腰痛があまりにもひどい
・月経時は外出は絶対無理!
・寝込んでしまうこともある
・セックスの時に痛い
・排便時に痛い
・経血は小さなオチョコくらいで、生理は2日以内
・経血は1合ぐらいで、生理の期間は1週間以上続く
・経血は、ドロッ(レバー状)として黒っぽい
・ナプキンは数時間でいっぱいになる

何個当てはまりましたか?気になる項目があった人は、もしかしたら月経困難症?その先には病気が隠れてるかもしれません。一度、婦人科に相談に行くのも選択の一つです。放っておいたら、不妊症や卵巣がんのリスクも高まります。

この場合、将来、子供を望むかどうかは関係ありません。ですがカラダの悲鳴を聞き逃したら、あなたの未来が変わってしまうのです。

予防できることは未然に防ぎましょう。人生YOLO(You Only Live Once)なのですから。だから、生理痛が、悲鳴に聞こえるものなら専門家に相談! 自然の営みなら、痛みを最小限に抑える運動をしましょう!

女性の最強の美トレはSKKY!

今すぐ病院予約する人、とりあえず様子を見ようとしている女子! すべての女子にしてほしい運動がコレです!

S・K・KY(深・呼・吸)

生理痛の原因は
1. 婦人科系の病気
2. ホルモンの影響
3. 骨盤の歪み
4. 自律神経の乱れ
5. 骨盤周囲の筋力不足

そして、運動で何とかできるのは、3〜5。(1、2は医師と相談)。これらを一気に効率的にトレーニングするのが深呼吸! まずはお手軽SKKYで骨盤・自律神経・筋力を整えましょう。

詳しくは連載第2回の記事をチェック!
http://yolo.style/fs_or17052201/

このくらいの手間は、惜しまないこと。綺麗になりたい⁉だったら今すぐです!

次回は意識高い系の美人女子のための、3.骨盤歪み、4.自律神経の乱れ、5.骨盤周囲の筋力不足を解消して、生理痛を少しでも軽くする運動を紹介するわね。

私達、理学療法士の視点から言えば、この美トレをすれば、日々の生活が丸ごと美しくなるための運動に変わります! 生理痛は女性の証。賢くその声に対処していきましょう!
賢い女性は生き方美人! ぜひ試してみてください。

 

 

ライター:町田光明(理学療法士・ヨガ講師・健康運動指導士・介護予防運動指導員。芸能人からトップアスリート、障害者(児)まで全国で指導)