窪田正孝ら&DISH//『僕たちがやりました』スペシャルユニット結成

写真拡大

 ドラマ『僕たちがやりました』の主題歌を担当するDISH//と、主要キャストである、窪田正孝、間宮祥太朗、葉山奨之、今野浩喜が、同ドラマ発となるスペシャルユニット【DISH//と凡下高がやりました】を結成することが決定した。

参考:Kinki Kidsはジャニーズの歴史を変える? 小原裕貴、20年ぶり『ぼくらの勇気』出演の奇跡

 7月18日より関西テレビ・フジテレビ系にてスタートする火9ドラマ『僕たちがやりました』は、講談社『週刊ヤングマガジン』にて連載されていた同名コミックを実写ドラマ化した青春逃亡サスペンス。ちょっとしたイタズラ心でヤンキー高校の不良たちに行った復讐から、“爆破事件の容疑者”になってしまった、凡下高校に通うイマドキな4人の若者たちの逃亡劇を描く。

 DISH//と凡下高がやりましたは、ダンスロックバンド・DISH//のメンバーである北村匠海、矢部昌暉、小林龍二、橘柊生、泉大智の5人と、『僕たちがやりました』で凡下高に通う高校生を演じている、増渕トビオ役の窪田、伊佐美翔役の間宮、マル(丸山友貴)役の葉山、パイセン(小坂秀郎)役の今野の4人による、総勢9名のスペシャルユニット。6月某日、都内スタジオに集結した9人は、主題歌「僕たちがやりました」のDISH//と凡下高がやりましたver.のレコーディングを行い、9名出演によるミュージックビデオ撮影とスチール撮影も実現。

 本日7月6日、ミュージックビデオとアーティスト写真が一挙公開された。なお、「僕たちがやりました」DISH//と凡下高がやりましたver.は、ドラマ放送初日の7月18日より、配信限定でリリースされる。

 さらに、8月14日に豊洲PITにて行われる番組イベントライブ「僕たちがやりましたpresents真夏の僕やりNIGHT〜“そこそこ”じゃ終わらない、夏〜」で、DISH//と凡下高がやりましたの初ライブも決定している。

【DISH//と凡下校がやりました メンバーコメント】

■窪田正孝(増渕トビオ役)すごく貴重な経験をさせて頂きました。ひとりでブースに入ったときは、あんなに鮮明に自分の声が聞こえてくるとは思わなかったので独特の緊張感がありました。一生の内にできるかなという、新鮮な体験をさせてもらいました。このメンバーで、これからもいろんなことができると思います! (改めて)すごく壮大で貴重な一日をいただけました。

■北村匠海(DISH//)ドラマタイトル『僕たちがやりました』と同じ曲タイトルで制作しています。どこか逃亡感があり、DISH//としても新しい楽曲になっていると自負しています。レコーディングに立ち会ったのですが、窪田さん、間宮さん、葉山さん、今野さん、皆さん声がきれいでした。それぞれの個性がほとばしっており、この曲に新たな道筋をつけてくれたように感じています。視聴者の皆さんのお耳に届くとき、皆さんがどんな反応をしてくれるか、僕たちも楽しみです。ぜひともチェックしてください!

(リアルサウンド編集部)