アトレティコ、F・トーレスとの契約延長合意を発表! 18年6月まで

写真拡大

 アトレティコ・マドリードは5日、スペイン人FWフェルナンド・トーレスとの契約を2018年6月30日まで延長することで合意に達したと発表した。

 現在33歳のトーレスはアトレティコ・マドリードの下部組織出身で、2001年に17歳でトップチームデビューを果たした。2007年夏にリヴァプールへ移籍し、チェルシー、ミランと渡り歩くと、2015年1月に1年半のレンタル移籍でアトレティコ・マドリードに復帰。2015−16シーズンは序盤こそ先発出場の機会が少なかったものの、シーズン後半に得点を量産してリーガ・エスパニョーラ30試合出場11ゴールを記録した。そして昨シーズンは、リーガ・エスパニョーラで31試合に出場して8ゴールを挙げている。

https://twitter.com/Atleti/status/882686808378802176

 昨年夏に続いて、1年の契約延長を勝ち取ったトーレスは「さらに1年、ともにいられることを本当に幸せに感じているよ」と喜びを語っている。