Appleは現地時間7月5日、同社2017年会計年度の第3四半期(2017年4月〜6月)の決算報告を、8月1日に行なうと発表しました。9月に期待されるiPhone8発売を前にした業績の動向が注目されそうです。

第3四半期売上予測は435億ドル〜455億ドル

Appleは第2四半期(1月〜3月)の業績発表において、第3四半期については売上は435億ドル〜455億ドル(約4.88兆〜約5.09兆円)、売上総利益は37.5%〜38.5%と予測しています。
 
第2四半期決算では、iPhone売上台数が5,076万3,000台となり、前年同期の5,119万3,000台から1%減、前四半期の7,829万台から35%減となったことを明らかにしています。

クックCEO「iPhone8の噂で買い控え」と発言

またこの決算発表では、ティム・クック最高経営責任者(CEO)が、今秋発売見込みのiPhone8の噂が、消費者の間でiPhoneの買い控えを起こしていると発言、話題となりました。
 
Appleの第3四半期決算発表は現地時間8月1日の、太平洋時間午後2時(日本時間8月2日午前7時)より行なわれる予定です。
 
 
Source:Apple via AppleInsider
(lunatic)