アントニオ・リュディガー【写真:Getty Images】

写真拡大

 ローマに所属するドイツ代表DFアントニオ・リュディガーはチェルシーへの移籍が決まったようだ。英メディア『メトロ』など複数紙が報じている。

 チェルシーはリュディガー獲得のために移籍金3800万ユーロ(約49億円)を支払うようだ。2015年にシュトゥットガルトからローマにレンタル移籍してきたリュディガーは2016年に900万ユーロ(当時:約12億円)で完全移籍を果たした。

 24歳の大型センターバックはローマの主力選手として72試合に出場している。また、ドイツ代表としても先日行われたコンフェデレーションズカップ2017優勝に貢献するなどこれまで通算17試合でプレーをしている。

text by 編集部