『24 -TWENTY FOUR- レガシー』

写真拡大

大ヒットドラマ『24 -TWENTY FOUR-』の新シリーズ『24 -TWENTY FOUR- レガシー』。デジタル先行配信中の同作の予告編で、新旧主人公が共演を果たしている。

『24』の主人公ジャック・バウアー役の小山力也がナレーションを務めるこの予告編では、ジャックの選んだ後継者として、エリック・カーターが"自己紹介"。そのエリックの声を担当するのは鈴木達央だ。ジャックの得意台詞は健在で、リアルタイムで複数の出来事が進行していく手法もそのままに、おなじみのスタッフが集結した『24』新章について紹介されている。その動画は当サイトの編集部トピックス&動画/突撃レポートに掲載されているのでお見逃しなく!

新たな主人公である元陸軍レンジャーのエリック・カーター役は『ウォーキング・デッド』のコーリー・ホーキンズ、彼に協力するCTU元局長のレベッカ・イングラム役は『HOMELAND』のミランダ・オットー、彼女の夫である上院議員ジョン・ドノヴァン役は『サンズ・オブ・アナーキー』のジミー・スミッツが務める。ほか、本家からカルロス・バーナード演じるトニー・アルメイダも登場する。

第1話の視聴者は2034万人(ニールセン調べ)と『24』シリーズ史上最多を記録し、ジャックも早く見たい『24 -TWENTY FOUR- レガシー』はデジタル配信中。7月21日(金)よりブルーレイ&DVDリリースとなる。(海外ドラマNAVI)