画像提供:マイナビニュース

写真拡大

江崎グリコは7月13日、生産子会社であるグリコ千葉アイスクリームの工場内に、見学施設「グリコピア CHIBA」をオープンする。グリコ千葉アイスクリームの工場見学施設は、同施設で3カ所目であり、アイスクリームの見学施設としては初めてとなる。また、オープンに向け、7月3日からインターネットと電話で見学予約を受け付けている。

同工場は、2016年9月に既存工場を拡張した建屋が完成し、2017年2月に稼動を開始した。「パピコ」や「セブンティーンアイス」などを製造し、同社アイスクリーム工場の中で最大規模の能力を誇る工場となっている。

今回オープンする「グリコピアCHIBA」は、見学と体験を通じて、アイスクリームに関する知識や同社の歴史を"見て、学んで、楽しめる"エンターテインメントファクトリー。専用通路は、まるで工場内に入ったかのように製造工程を見学できるほか、映像シアターや見学通路の各所に設置されたモニターにより、最新鋭の機械で作られた製品が消費者のもとに届くまでを見ることができる。

衛生面への取り組みの理解を深めてもらうべく、強風(エアーシャワー)を体に吹き付ける「クリーンルーム」や、氷点下の世界を体感できる「巨大冷凍庫」など、子どもから大人まで楽しみながら学べるコーナーを備えている。見学の最後には、パピコの試食タイムも用意している。見学終了後には希望者を対象に、アイスクリーム手作り体験(有料)も実施する。

「グリコピアCHIBA」の所在地は千葉県野田市蕃昌10番地で、アクセスは東武アーバンパークライン(野田線)「愛宕駅」よりタクシー利用で約10分。毎週金曜日とお盆休み、年末年始、工場メンテナンス日は休館となる。案内時間は9時半・10時半・12時半・13時半・14時半の5回で、所要時間は各およそ70分。全て予約制となる。