何も言わなくても、心が通じ合える関係。“最高の友”が、人間だとは限りません。Rikke Asbjoerさんの親友は、飼いネコのTeddy。どんな時も生涯の伴侶のように、彼女に寄り添いながら生きてきました。

時には、喧嘩することもあるけれど、12年間ずっと支え合った1人と1匹。彼らの暮らしぶりは、Rikkeさんが日記のように描写した4コママンガに表現されています。

蛇足ですが、左上から右下へのZ読み。

 戦友であり、
夫婦でもある

誰よりも大切な存在

「もう、Teddyのいない生活なんてありえない」

Rikkeさんにとっては、何よりも大切なソウルメイト。「くされ縁」に種の違いは関係ないのかも。そんなパートナーとの暮らしは、ちょっと羨ましく思えませんか?

Licensed material used with permission by Rikke Asbjoern