トーレスがアトレティコと1年の契約延長

写真拡大

▽アトレティコ・マドリーは5日、元スペイン代表FWフェルナンド・トーレス(33)と、2018年6月30日まで契約を延長したことを発表した。

▽2015年冬にミランからアトレティコに復帰したトーレスは、主に控え要員ながら2015-16シーズンはリーガエスパニョーラで30試合に出場して11ゴール、2016-17シーズンはリーガエスパニョーラで31試合に出場して8ゴールをマークしていた。

▽そのトーレスには、メキシコのクルス・アスルやかつてロナウジーニョなどが所属したケレタロへの移籍が報じられていたが、愛するアトレティコでプレーを続行することとなった。