前年覇者マレーと全仏王者ナダルがともにストレート勝利で3回戦へ [ウィンブルドン]

写真拡大

「ウィンブルドン」(イギリス・ロンドン/本戦7月3〜16日/グラスコート)の男子シングルス2回戦で、ディフェンディング・チャンピオンで第1シードのアンディ・マレー(イギリス)がダスティン・ブラウン(ドイツ)を6-3 6-2 6-2で下して3回戦に駒を進めた。試合時間は1時間36分。

 ウィンブルドンに10年連続12回目の出場となるマレーは、2013年に地元イギリス人男子として77年ぶりの優勝を飾った。昨年は決勝でミロシュ・ラオニッチ(カナダ)を6-4 7-6(3) 7-6(2)で破り、2度目のタイトル獲得を果たした。

 マレーは3回戦で、イリ・ベセリ(チェコ)を7-6(3) 6-4 6-2で破って勝ち上がった第28シードのファビオ・フォニーニ(イタリア)と対戦する。

 そのほかの試合では、第4シードのラファエル・ナダル(スペイン)、第26シードのスティーブ・ジョンソン(アメリカ)、第30シードのカレン・カチャノフ(ロシア)、ケビン・アンダーソン(南アフリカ)、ブノワ・ペール(フランス)、ジャージー・ヤノビッチ(ホーランド)が2回戦を突破。昨年8強入りを果たした第14シードのルカ・プイユ(フランス)は、ヤノビッチに6-7(4) 6-7(5) 6-3 1-6で敗れた。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位

◇   ◇   ◇

【男子シングルス2回戦 主な試合結果】

○1アンディ・マレー(イギリス)[1] 6-3 6-2 6-2 ●4ダスティン・ブラウン(ドイツ)

○8ファビオ・フォニーニ(イタリア)[28] 7-6(3) 6-4 6-2 ●5イリ・ベセリ(チェコ)

○12ブノワ・ペール(フランス)7-6(4) 6-1 6-4 ●10ピエール ユーグ・エルベール(フランス)

○14ジャージー・ヤノビッチ(ホーランド)7-6(4) 7-6(5) 3-6 6-1 ●16ルカ・プイユ(フランス)[14]

○26ケビン・アンダーソン(南アフリカ)6-3 7-6(4) 6-3 ●28アンドレアス・セッピ(イタリア)

○33ラファエル・ナダル(スペイン)[4] 6-4 6-2 7-5 ●35ドナルド・ヤング(アメリカ)

○40カレン・カチャノフ(ロシア)[30] 3-6 7-6(5) 7-6(3) 7-5 ●37チアゴ・モンテーロ(ブラジル)

○57スティーブ・ジョンソン(アメリカ)[26] 6-3 6-3 4-6 6-3 ●60ラドゥ・アルボット(モルドバ)

テニスマガジン/Tennis Magazine

※写真は「ウィンブルドン」(イギリス・ロンドン)の男子シングルス2回戦でダスティン・ブラウン(ドイツ)を破ったディフェンディング・チャンピオンのアンディ・マレー(イギリス)(撮影◎小山真司/テニスマガジン)