連日最高気温が30度を超え、梅雨のじめじめも加わり、うだるような暑さが続きそうな東京。

夏休みを前に、ひと足早く疲れた身体を休めたいという人におすすめのプランが、アマン東京から登場!
もちろん、夏休みの計画のひとつに取り入れるのも良さそう。

さらに、『ザ・ラウンジ by アマン』からは、これから訪れる本格的な夏を元気に乗り切れそうな料理やドリンクが夏季限定で登場!

恋人とのおこもりデートを考えているのなら、アマン東京でまったりと寛げる時間を過ごしてみるのはいかがだろう。




アマン東京が提案する、避暑プランがとても贅沢!

都心のリゾート地とも言える、アマン東京。贅沢を極め、夏の暑さを忘れさせてくれるプラン「アーバンスパエスケープ(2泊3日)」が開催中だ。

夏のお愉しみのひとつであるプールも、アマン東京は一味違う。

33階に位置している“天空のプール”は、二面のガラス壁から東京の壮大なパノラマを望むことができ、その景色はまさに絶景!そんな“天空のプール”でひと泳ぎすれば、日々の悩みも忘れさせてくれるだろう。



プールで身体を動かし、クールダウンした後に待っているのは、アマン・スパの極上トリートメント。

ケミカルフリーで自然由来のプロダクトを使った至福の60分を堪能したら、リラクゼーションエリアでお茶とリフレッシュメントが用意されている。

静謐な時間が流れる贅沢な空間で、心身ともにリラックスしてみない?



静謐なライブラリー空間で、時間を忘れて読書をするのも良さそう



オムレツや好みのサイドミート3種、フルーツ盛り合わせなどを満喫することができる「アメリカンブレックファスト」



スイートの様子
眼下に広がる都心の景色を望める客室

伝統的な日本の住居からインスピレーションを得てデザインされた客室とスイート。

木や和紙、石材など、ラグジュアリーな和の素材が使われた部屋では、スパ以上のリラックスした時間を過ごすことができるだろう。

2泊3日できる「アーバンスパエスケープ」では、お好みの部屋をセレクトすることができるので、思い切って贅沢にスイートに泊まってみるのはいかが?



「アマンスイート」
アマン東京で最も広く、建物の北西角に位置した素晴らしい眺望を持つ客室。独立したベッドルームとリビングルーム、さらにダイニングエリアとパントリーが設けられている。



「プレミアルーム」
東京の東側を見晴らす「プレミアルーム」は、エントランスとバスルームのスペースが贅沢に、80平方メートルもの広さを持っている。




■プラン概要

プラン名:アーバンスパエスケープ
期間:2018/3/31(土)まで
特典:
・毎日のアメリカンブレックファスト
・アマン・スパでの60分のボディマッサージ
※上記の特典は、2泊以上のご滞在中1回 (1名さまから)ご利用いただけます。

詳細・予約:https://www.aman.com/ja-jp/
resorts/aman-tokyo/exclusives/urban-spa-escape


これで夏バテとは無縁?! 絶品アジアンフードが続々登場!



『ザ・ラウンジ by アマン』内観
スパイスの効いた料理で、暑い夏を乗り切ろう

本格的な夏が訪れるのと一緒にやってくるのが、夏バテ。

「体がだるい」「食欲がわかない」なんて不調が出てしまう前に、『ザ・ラウンジ by アマン』のスパイシーなアジアンテイストの料理を頂くのはいかが?

食欲をそそるタイフードフェア、ブラックをテーマにした夜のバープラン『ザ・ブラックバー』も、タイやベトナム、マレーシアなどのアジアン仕様になって登場!

「アーバンスパエスケープ」で心身ともに安らいだ夜、『ザ・ラウンジ by アマン』の期間限定フェアで美味しいアジアンフードをぜひ!




辛いものが食べたくなる夏にぴったりなフェアを開催!

スパイスをふんだんに使ったグリーンカレーやスープなどのタイ料理が揃う、タイフードフェア。

高い天井と広々とした空間の中、ラウンジ横にある内庭に見立てたガーデンラウンジや大きな窓から見える東京の景色を眺めながら、のんびりと寛ぎのひと時を過ごしてみて。

・・・………………………………・・・
【フェア概要】
フェア名:タイフードフェア
開催期間:8/31(木)まで
価格:1,800円〜
※サービス料別途


おすすめの一部メニューをご紹介!


「グリーンカレー with ジャスミンライス」

大ぶりの夏野菜(ナス、オクラ、パプリカ)や、柔らかい鶏もも肉が入った、アマン東京スタイルのグリーンカレー。

ジャスミンライスに添えられているのは、フライドエシャロット。暑い夏でも美味しく頂けるよう、スパイスを効かせている。




「トムヤムクン」

えび、マッシュルーム、トマトを使ったトムヤムクンは、体力を消耗しやすい暑い真夏に汗をかいて涼をとるため、あえて辛めに仕上げ。

さっぱりとした酸味と辛味の調和が心地よい、アマン東京オリジナルレシピのホテルメイドのトムヤムクンを召し上がれ!




大人気アペタイザーもアジアン仕様に変身

生春巻きやチキンサテ、ソムタム、ガドガドサラダ、ブラックガーリックのナンなど、お酒との相性抜群なアジアンアペタイザーを、ブラックスタンドでご用意。

夏にこそ食べたくなる、スパイシーなアジアンフードやカクテルを思う存分堪能して!

・・・………………………………・・・
【メニュー概要】
メニュー名:アジアン ブラックバー
開催期間:8/31(木)まで
価格:
・カクテルフリーフロー+アジアンアペタイザー 7,800円
・上記+シャンパンフリーフロー 11,000円
※サービス料別途
※フリーフローは2時間となります


ラインナップはこちら!


上段:2種

(左から)
「ベトナム風揚げ春巻き」、「生春巻き」




中段:2種

(左から)
「タイ風さつま揚げ(シュリンプケーキ)」「チキンサテー」




下段:3種

(左から)
「グリーンパパイヤと黒大根のサラダ」、「ガドガドサラダ」、「ロジャック・ブア」




パンかご

(左から)
「ワンタンの皮のチップス」、「えびせん」、「ブラックシュリンプトースト」




カクテル

(左から)
「アニス ベリー クーラー」
アマン東京オリジナルカクテルであるベリークーラーを改良した一品。八角というスパイスを用いたブラックアニスリキュールを使用し、飲みやすいカクテルに仕上げている。

「ブラック ワルツ」
「テネシーワルツ」をアマン風にアレンジ。カカオリキュールにグレナデンシロップを加え、竹炭パウダーでブラックに色づけした一杯。




ソース各種

・「スイートチリソース(生春巻き)」
・「赤味噌ソース(ゴイクン)」
・「ブラックピーナッツソース(ガドガドサラダ)」
・「ブラックペッパーソース(ワンタンの皮のチップス)」




『ザ・ラウンジ by アマン』内観
■店舗概要

店名:ザ・ラウンジ by アマン
住所:千代田区大手町1-5-6 大手町タワー(アマン東京 33F)
営業時間:11:00〜24:00(L.O.23:30)
お問い合わせ:03-5224-3339(9:00〜21:00)
URL:https://www.aman.com/ja-jp/resorts/
aman-tokyo/the-lounge-by-aman



33階に位置し、長さ30メートル、天井高8.1メートルの温水プール