画像提供:マイナビニュース

写真拡大

俳優の鳥羽潤が、テレビ朝日系バラエティ番組『イチから住〜前略、移住しました〜』(毎週日曜18:30〜)で、9日の放送から長野・小諸市に移住する。

タレントが縁もゆかりもない地方に移住して、田舎暮らしの様子に密着していく同番組。鳥羽は現在、都内でひとり暮らし中だが、元々、和歌山で育ったこともあり、いずれは東京を離れて田舎暮らしをしたいと考えていたそうだ。

そんな鳥羽が今回移住する小諸市は、日本有数の日照時間を誇り、"陽のあたる坂のまち"と呼ばれ、夏は湿気も少なく、避暑地として人気。そして「霧下そば」の産地としても有名で、鳥羽は思う存分そば打ちにチャレンジする。

鳥羽は「自分で打ったそばを食べて『おいしい!』と感動するぐらいまで、そば打ちを極めてみたい。いや、友人にもふるまうことができるようになるまで知識と技術をきちんと身に着けたいです!」と決意。「今回の移住に関するすべての経験が、今後の人生にプラスになってくれると信じています!」と、期待を語っている。