7月5日は「ビキニの日」だ。1946年のこの日フランスのデザイナーが、セパレート型の大胆な水着を発表し、「ビキニ環礁」での水爆実験の衝撃になぞらえ呼ばれたスタイル。

グラビアアイドルにとっては”勝負服”であるビキニをアピールする絶好の場とあって、「#ビキニの日」のハッシュタグを付けて、日ごろ鍛えた抜群のプロポーションにカラフルなビキニを纏うセクシーショットをtwitterに次々公開した。

大きな瞳にむっちりボディと優しい笑顔で人気の”さっちょ”こと大貫彩香は早い時間にビキニショットをアップ。赤と、オレンジのシンプルなデザインのビキニで勝負。夜になってからも花柄ビキニを披露。”いちばん愛人にしたいグラドル”森咲智美は、その色っぽさを前面に、セクシーの象徴ともいえる”星条旗ビキニ”にデニム短パンスタイルや、ちょっとエッチな夜のプールでのビキニショットで”愛人感”漂うセクシーさで悩殺した。シンガーソングラドル”エナメル”こと藤田恵名も速攻でビキニを公開。さすが”MCビキニ”、下乳露わなドット柄のバンドゥビキニ、白ビキニでギターを掻き鳴らすステージでの最高ショット、舌ぺロのキューティーショットで釘付けにした。”くびレスト”川崎あやも「ビジュアルクイーン撮影会」で着た唯一のビキニショットを公開、”わっち”こと和地つかさも、ボリューミーなHカップが眩しい”わちパイ”を披露した。

夜になると、”りなっくす”ことG☆Girlsや、「イエローハット」CMで人気の永井里菜が「危うく見逃すところ」とピンクのちっちゃめビキニと黒ビキニの2枚を公開。美脚クイーン佐野真彩も最近では珍しく水着ショットを公開。「ブームに便乗」と真っ赤なビキニで参戦した。「#ビキニの日 だってよ!」と”さやぼー”こと片岡沙耶もむっちりGカップが堪能できるビキニショットを披露、微笑を湛えていつもよりセクシーに。”まいぷに”こと塚本舞は「いろんなビキニ着たなぁ〜」と、8種のビキニショットで楽しませてくれた。仮面女子のグラビア担当神谷えりなも「#ビキニの日 かぁ〜〜(*´Д`*)」とカラフルビキニで参戦した。

そして、今年4月にグラビア引退を表明した”やっさん”こと安枝瞳が「#ビキニの日 ということで、懐かし写真を。笑」と「ビキニの日」にまさかの参戦。DVDイベント時のキュートな表情のビキニ姿を復活させた。久しぶりに水着姿を見たファンから「またビキニ復活すること祈ってます」「おー懐かしい!水着!水着」「至宝(*´ω`*)」など喝采を浴びていた。

今年も年に一度の「ビキニまつり」は大盛上がりで日付が変ったが、まだ”出遅れた!”の飛び込みビキニショットと言う”残り福”もあるので楽しみに待とう。