トッテナムのナイキ新ユニフォームは“盾のクレスト”が復活

写真拡大 (全4枚)

▽ナイキは4日、2017-18シーズンからサプライヤーを務めるトッテナムの新キットを発表した。

▽トッテナムは、2016-17シーズンにプレミアリーグにおけるクラブの得点記録も破り、現在勢いのあるチーム。2017-18シーズンを間近に控え、若く、団結力とパワーに満ちたチームは、エキサイティングな未来を形成するべく前向きに大きな希望を抱いている。



▽クラブとナイキが協力する初めてのシーズン、ハリー・ケイン、デレ・アリ、エリック・ダイアー、トビー・アルデルヴァイレルト、ウーゴ・ロリスらがナイキ ヴェイパー キットを着用し、国内リーグおよびヨーロッパ大陸で最高のレベルの活躍を目指す。

▽今シーズンに限り、フットボールの上に鶏のモチーフを配した有名なトッテナムホットスパーのクレストが、盾のデザインの中に描かれます。2017-18シーズンのクレストは、トッテナムホットスパーの偉業の1つに数えられる、1960-61シーズンのリーグカップとFAカップの2冠を果たした戦後初めてのクラブとなった時と同じデザインになった。

▽当時、チームのシャツには盾のデザインのクレストが用いられており、伝説の監督ビル・ニコルソンの采配のもと、チームはFAカップ決勝にウエンブリー・スタジアムで勝利し、リーグとFAカップの二冠を決めた。トッテナムは、新しいホームスタジアムをトッテナムで建設しているため、今年1年間のホームとしてナショナル スタジアムに戻ることとなる。それに合わせて、盾のクレストもカムバックを果たします。クラブの過去の栄光を想起させるキットに身を包み、2017-18シーズンに活躍する現役プレイヤーたちは自分がクラブの歴史を作って行くのだと感じることだろう。

▽トッテナムのホームとアウェイ両方の2017-18シーズンのキットは、盾のクレストを主役に、伝統的なクラブのカラーリングで、高機能素材を使用して、通気性が高く、動きやすく、軽量に作られている。ホームキット、アウェイキットとナイキ トッテナムホットスパーコレクションは、Nike.com、一部専門店で販売している。