レアル・マドリーがテオ・エルナンデス獲得を発表、移籍金は約34億円

写真拡大

▽レアル・マドリーは5日、アトレティコ・マドリーのU-20フランス代表DFテオ・エルナンデス(19)を獲得したことを発表した。契約期間は2023年6月30日までの6年間となっている。移籍金はスペイン『マルカ』によれば2600万ユーロ(約34億4000万円)とのことだ。

▽兄のリュカと共にアトレティコのカンテラで育ったテオ・エルナンデスは左サイドバックを本職とするプレーヤー。アトレティコではトップチームでのプレー経験がなかった中、2016年夏にアラベスへレンタル移籍。すると非凡な攻撃センスを発揮して2016-17シーズンは主力としてプレーし、リーガエスパニョーラで32試合に、準優勝したコパ・デル・レイでは6試合に出場し、決勝のバルセロナ戦では一時同点となるゴールを決めていた。