ナポリOBのディエゴ・マラドーナ氏

写真拡大

 ナポリの英雄ディエゴ・マラドーナ氏が同クラブで成長著しいFWロレンツォ・インシーニェに対し、背番号10を譲るための条件を挙げている。

 マラドーナ氏は現役時代にナポリで7シーズン過ごし、クラブ通算115得点をマーク。これは今でも破られることのない歴代最多ゴール数であり、マラドーナ氏が当時背負っていたナンバー10は永久欠番となっている。

 英『フォー・フォー・トゥー』によると、10番を託しても良い条件を聞かれたマラドーナ氏は「もし彼が私よりもゴールを取ったら、そのときは背番号10を着てもいい」とコメントしたという。26歳のインシーニェは現在49得点となっており、厳しい条件と言えるかもしれない。

 また、マラドーナ氏は来季のチームについても言及。「今こそが優勝するべきタイミングだ。彼らなら、ナポリがスクデットを獲れることを証明してくれるはずさ」と後輩に期待を込めている。


●セリエA2017-18特集