夏のおうちデートでは、彼を待たせずにササッと作れて、なおかつさっぱり食べられる手料理のレパートリーがあると便利♡ その点、そうめんは便利なメニューの一つですが、食べ慣れちゃうとマンネリしてしまいます。



アレンジそうめんで彼ウケを狙おう♡


そんなときにおすすめなのが、めんつゆ以外の味で楽しむアレンジそうめんなんです! 今回は、KALDI(カルディ)で購入できる便利な輸入食材を使った、さっぱり&新鮮な味付けを楽しめるアレンジそうめんのレシピをご紹介します。

タイカレーつけめんのレシピ♡



見た目はおしゃれだけど、スパイシーで食べごたえがあるタイカレーを使ったアレンジです。彼がパクチー好きな場合は、生で麺に添えてあげるのも◎。

材料(2人分)
タイカレー 1パック
オリーブオイル 大さじ1
むきエビ 100g
パプリカ赤・黄 各1/2コ
刻みタケノコ水煮 100g
そうめん 200g〜お好みで
氷 10粒ほど
刻みナッツ お好みで

今回使用したのはグリーンカレーですが、タイカレーは色によって辛さが異なるので、彼や自分の好みに合わせて選んでみてくださいね! (大まかにグリーン<レッド<イエローの順に甘くなっていきます)


ロイタイ グリーンカレースープ / ¥159 / グリーンの色でカラフルに仕上がるタイカレー♡

冷たいカレーソースの作り方
(1)鍋でオリーブオイルを熱し、むきエビを1〜2分炒めます
(2)タイカレーを鍋に加え、中火で温めます。パプリカは種を取って角切りにし、タケノコはしっかり水切りします
(3)タイカレーが沸騰したら、パプリカとタケノコを加えて5分ほど煮込みます
(4)火を止めてお皿に分けたら、粗熱が取れるまで置いておき、常温まで冷めたら冷蔵庫で2〜3時間以上冷やします

食べるとき
(1)鍋にお湯を沸かし、そうめんを入れます。パッケージで指定されたとおりのゆで時間が経ったらザルにあけ、流水で冷やします
(2)平らなお皿に氷を5粒ほどずつ並べ、そうめんを盛り付けます。お好みで刻みナッツを振りかけます
(3)冷やしておいたカレーソースを添えて、出来上がりです♡

キャンベル缶deカッペリーニ風



そうめんの細さを活かして、パスタのカッペリーニ風にトマト味で食べるメニュー! 凝った感じの仕上がりになりますが、キャンベル缶とそうめんだけでできるので「買い物するヒマがなかった!」という場合にも便利です。スープ缶は日持ちがするので、いざというときのために買っておくことをおすすめします。

材料(2人分)
キャンベルのミネストローネ缶 1缶
そうめん 200g〜お好みで
バジル 適量


キャンベル ミネストローネ / ¥980 / トマトベースのさわやかスープにいろんな種類の野菜がたっぷり入ってます!

冷たいトマトソースの作り方
(1)鍋にミネストローネ缶を開け、空き缶で半分ほど水を計って加えます。まんべんなくかき混ぜて、中火で加熱します
(2)沸騰したら粗熱が取れるまで置いておき、常温まで冷めたら冷蔵庫で2〜3時間以上冷やしておきます

食べるとき
(1)鍋にお湯をわかし、そうめんを入れます。パッケージで指定されたとおりのゆで時間が経ったらザルにあけ、流水で冷やします
(2)そうめんの水気をしっかり切って、冷やしておいたトマトソースの鍋に加え、よく絡めます
(3)お皿に盛り付けたらバジルを振って、出来上がりです! 大きめのお皿に盛り付けると、レストランっぽくなりますよ♪

そうめん=手抜きという印象を避けつつ、さっぱり&簡単に作れるレシピをご紹介しました。食欲が進むちょっと変わったアレンジなら、もらい物のそうめんが余ったときでもどんどん消化できそう! 夏のおうちデートに、ぜひ活用してみてくださいね♡
(由井妙/studio woofoo)