U-20ドイツ代表主将のホッフェンハイムDFギンバーが2部昇格のレーゲンスブルクへレンタル移籍

写真拡大

▽ホッフェンハイムは5日、U-20ドイツ代表DFベネディクト・ギンバー(20)が2部に昇格したレーゲンスブルクへ1年間のレンタルで移籍することを発表した。

▽ホッフェンハイムの下部組織出身であるセンターバックのギンバーは、先月韓国で開催されていたU-20ワールドカップのドイツ代表メンバーに選出され、主将を務めていた将来を嘱望されるプレーヤー。これまでホッフェンハイムではトップチームでのプレー経験はなく、2016-17シーズンの後半戦は2部のカールスルーエへレンタル移籍し、9試合に出場していた。