パオロ・ヴィルズィ監督インタビューを収録 『歓びのトスカーナ』特別映像

写真拡大

 7月8日公開の『歓びのトスカーナ』より、監督インタビューと撮影風景を収めた特別映像が公開された。

(参考:『歓びのトスカーナ』監督インタビュー&メイキング

 本作はイタリア映画界の名匠パオロ・ヴィルズィ監督が、『人間の値打ち』に続きヴァレリア・ブルー二・テデスキと再びタッグを組んで製作された。緑豊かなイタリア・トスカーナ州を舞台に、精神診療施設から逃げ出した女性2人の逃避行を描く。

 この度公開された映像では、ヴィルズィ監督が、ヒロイン役であるヴァレリア・ブルーニ・テデスキとミカエラ・ラマッツォッティとの出会いがなければ、本作は生まれなかったと語っている。監督は、精神科医、心理士のほか、あらゆる症状の患者たちを取材して脚本を書き上げており、物語の舞台となる精神診療施設も、トスカーナ州のピストイアの丘に実在する施設を参考にしている。

(リアルサウンド編集部)