タカアンドトシ、鳥居みゆきの部屋に驚愕!骸骨のモニュメントや人体絵図の装飾……

写真拡大 (全4枚)

 お笑い芸人・鳥居みゆきが3日、AbemaTVで放送中の番組『タカトシのバラエティだろ〜が!!』に出演。番組では鳥居が夫との結婚生活について話す場面があった。

 同番組はお笑いコンビ・タカアンドトシが芸能人や著名人の自宅を訪問し、プライベートを探っていくバラエティ番組。鳥居の自宅を訪問したタカとトシは部屋の暗さ、壁際に飾られた骸骨のモニュメントや壁に貼られた人体絵図、天井から吊るされた赤いシャンデリアなど、独特な世界観で装飾された部屋に驚愕。トシからは「旦那さんもこういう趣味なの?」「旦那さんがかわいそうだよ」と、鳥居の夫を気遣う発言が上がると「旦那はよく転んでいます。(部屋が暗くて足元が)見えないみたいです」と話した。

 さらにトシが鳥居と夫との結婚生活に迫り、「旦那さんとはどういう風に結婚に至ったの?」と質問すると、鳥居は「もともと知り合いで、友達として仲良くて、そこから結婚しようとなりました」と告白。トシが「付き合ったの?」と聞くと「付き合ってない。友達期間が長かったので、お互い気を使わなくていい仲だから」「恋愛感情はない」と告白した。また、タカが「エッチはするの?」と切り込んだ質問をすると、「結婚してからはしてないです。結婚前はそれなりに……」と照れながら明かした。また鳥居は、「結婚してからなんとなく11年経ってるので……結婚生活は10年を過ぎたら、そんなに一緒に居たりしなくなりますよ」とも語っていた。