メッシは世界最高給取りの選手の1人

写真拡大

FCバルセロナと2021年6月30日まで契約を更新した事が発表されたレオ・メッシは、今後もサッカー界最高給取りの選手の1人としてあり続けるために、さらなる給料アップを確認する事となるだろう。

【関連記事:正式発表 メッシが契約更新】

2014年5月19日に締結したこのアルゼンチン人クラックとクラブ・ブラウグラナの前回の契約更新(2018年まで)では、年俸約4,000万ユーロ(約51億4,000万円)で既に彼をサッカー界のエリートに位置付けていた。
レオ・メッシの年俸は固定給2,280万ユーロ(約29億3,000万円)から3,940万ユーロ(約50億,6000万円)にアップし、契約解除金は約2億5,000万ユーロ(約320億6,000万円)に定められていた。

■CR7 vs メッシ
メディアによるマドリディスタのクリスティアーノ・ロナウドとのピッチ内外での永遠の闘いにおいて、肖像権によってもたらされる変動的な収入に違いがある可能性はあるが、レオ・メッシは固定給に関してもリードし続けている。

昨年11月にレアル・マドリードと2021年まで契約を更新したCR7はクラブ・ブランコにとって約5,000万ユーロ(約64億3,000万円)の支出を意味する手取り2,360万ユーロ(約30億3,000万円)の年俸を受け取っている。