『CANMAKE(キャンメイク)  リップティントシロップ』

写真拡大 (全27枚)

もうすぐ待ちに待った夏休み……! この夏から本格的にメイクをしようと思っている女子もいるのでは? 今回は、メイク初心者さんの「どのコスメブランドがいいの?」「どこのパーツからメイクすればいいの?」というお悩みにお答えして、初心者メイクのHow Toをご紹介します♡

メイク初心者さんにおすすめ♡ プチプラコスメブランド



初めてメイクをする女子でも挑戦しやすいのは、なんといってもドラッグストアで購入できるプチプラコスメ。安いうえに実力派として人気の高いブランドがこちらです!

KATE(ケイト)
プチプラの王道ブランド。大人っぽい印象のメイクが簡単に作れるアイテムが豊富です。

CANMAKE(キャンメイク)
KATEと並ぶ大人気プチプラブランド。かわいらしいパッケージと便利で使えるアイテムが豊富。トレンドアイテムがそろっています!

CEZANNE(セザンヌ)
とにかく安い! なのに実力派のアイテムが豊富で、学生から大人まで人気が高いブランドです。

MAJOLICA MAJORCA(マジョリカ マジョルカ)
ガーリーなパッケージが印象的。ビビッドなカラーアイテムから、メイクさんも愛用する定番アイテムまでそろう、人気のプチプラブランドです。

excel(エクセル)
デパコスに並ぶ優秀なアイテムも豊富。トレンド感満載のアイテムがそろうブランドとして大人気です。

夏メイクでそろえたいアイテムは?



メイク初心者さんには、とにかく最低限のミニマムメイクから挑戦してみることがおすすめです。夏のメイクで最低限そろえて欲しいアイテムはこちら。

・日焼け止め下地
・パウダーファンデーション or フェイスパウダー
・アイブロウ(眉毛メイク)
・チーク
・リップ
・マスカラ
・アイライナー
・アイシャドウ

家にある化粧水でしっかりと肌を整えてからメイクをしていきましょう!

ステップ1. まずはベースメイクから


UV効果のある下地を使おう!
夏は紫外線がとても強いため、お肌を守るための紫外線対策が必須です。日焼け止め効果が入っている化粧下地を塗ることを忘れずに!

セザンヌ「皮脂テカリ防止下地」


日常使いでおすすめのアイテムは、『CEZANNE(セザンヌ) 皮脂テカリ防止下地』です。30mlで600円(SPF28・PA++)という超お得な下地。メイク初心者さんは肌がベタベタなテカリ肌になってしまうことが多いのですが、こちらの下地ならばテカらずキレイな素肌に仕上げることができます。


CEZANNE(セザンヌ) 皮脂テカリ防止下地 / ¥648 / SPF28 PA++。崩れず化粧もちアップ明るさアップ

キャンメイク「マーメイドスキンジェルUV」
もし海や山など、日常生活よりも強い紫外線にさらされる日には、UV効果がより高い下地を使うことをおすすめします。安価で購入できる強力UVアイテムはこちら。


CANMAKE(キャンメイク) マーメイドスキンジェルUV 01 / ¥756 / お肌にみずみずしくなじむ、水感ジェル。日焼け止めとしての使用はもちろん、メイクの際の保湿下地、からだ用としてもお使いいただけます。
『CANMAKE(キャンメイク) マーメイドスキンジェルUV』はSPF50+、PA++++という最強のUVカットを誇りながらも、化粧水のように肌になじんでいく使用感が魅力。700円というお得な価格で、口コミでも大人気のアイテムです。日差しが強い時はこちらの下地1本で、スキンケア、保湿下地、UV下地の効果が得られますよ!

パウダーも忘れずに!
さて、UV下地を塗ったら、次はパウダーでベタベタ感を抑えていきます。ただし、素肌がキレイな人は塗りすぎ注意。厚化粧に見えないように、テカリやすいおでこ、鼻まわり、アゴを中心にさらっとつけることがポイントです。

セザンヌ「UVクリアフェイスパウダー」


一番おすすめしたいUVフェイスパウダーは、『CEZANNE(セザンヌ) UVクリアフェイスパウダー』。こちらはパウダー自体にもUV効果(SPF28/PA+++)があり、厚塗り感がないのにくすみをオフしてくれるアイテムです。お値段がなんと680円といのもうれしいですよね!


CEZANNE(セザンヌ) UVクリアフェイスパウダー 01 / ¥734 / 肌悩みをパッと飛ばして、毛穴をソフトにカバー。さらさら軽い感触で透明感が続くおしろい。クレンジング不要。洗顔料で落とせます。

キャンメイク「マシュマロフィニッシュパウダー」


もうすこしカバー力が欲しい、にきびや肌の赤みをしっかりと消したいという人には『CANMAKE(キャンメイク) マシュマロフィニッシュパウダー』が良いでしょう。ただしこちらは、セザンヌに比べて“しっかり塗っている感”があるので、メイク初心者さんにとって少し慣れない感じがあるかもしれません。


CANMAKE(キャンメイク) マシュマロフィニッシュパウダー SPF26・PA マットライトオークル / ¥1324 / ベタツキもテカリもない思わず触れたくなるようなふわっふわのマシュマロ美肌に。ベースメイクの仕上げ・メイク直し用のフェイスパウダー。

ステップ2. チークで華やかな印象に!


プチプラのチークアイテムといえば、やっぱりキャンメイク。クリームタイプとパウダータイプの2つを紹介します!

キャンメイク「クリームチーク」


まずは、@コスメでも殿堂入りしている大人気商品、580円という超プチプラの「クリームチーク」です。豊富なカラーバリエーションと、指でぽんぽんと簡単につけられるのに落ちにくいという点が魅力の商品! ポーチに一つ入れておけば、出先でのメイク直しにも重宝しますよ!


CANMAKE(キャンメイク) クリームチーク CL01 クリアレッドハート / ¥626 / 潤いたっぷりで、質感サラサラの新感覚クリームジェルタイプチークです。頬にのせた瞬間すっと溶け込んで、肌の内側からにじみ出るように発色します。頬が自然に紅潮したような仕上がりになります。

キャンメイク「グロウフルールチークス」


このクリームチークに重ねて使うこともできるパウダーチークといえば、こちらも大人気の「グロウフルールチークス」(800円)。こちらはパウダーなのにツヤ感が出るという、トレンド感満載のアイテムです。一つのパレットに5色のカラーが入っているので、付け方によってさまざまな雰囲気を楽しむことができます♪


CANMAKE(キャンメイク) グロウフルールチークス02 アプリコットフルール / ¥864 / 素肌のようなツヤ感が思いっきり可愛くハッピーなトレンドチーク。パウダーなのに粉っぽくならず、まるでクリーム級の透明感&とろけるように柔らかくお肌に密着!

ステップ3. アイメイクはマスカラ中心でシンプルに仕上げよう


次にアイメイクを見ていきましょう。なんと言っても、目の印象を左右するのがまつげですよね! アイシャドウがなくても、マスカラをしっかりと塗ることで、かなり目を大きく見せることが可能です。

とくに重視して欲しいポイントが、“お湯でオフできる”フィルムタイプのマスカラを購入すること。このタイプのマスカラはお湯で簡単にオフできるため、まつげへの負担を軽減することができ、メイク初心者さんには最適なんです!

マスカラはマジョマジョがおすすめ


プチプラアイテムの中でも人気のマスカラといえば、『MAJOLICA MAJORCA(マジョリカ マジョルカ) ラッシュエキスパンダー』シリーズ。メイクさんでも愛用している人が多いマスカラとして知られています。
特に、フィルムタイプとウォータープループの両方の機能を兼ね備えた新作アイテム「ラッシュエキスパンダー リキッドエクステ」(1200円)が、汗をかきやすい夏のシーズンにぴったり。


MAJOLICA MAJORCA(マジョリカ マジョルカ) ラッシュエキスパンダー リキッドエクステ BK999 / ¥1192 / ぱっちりカールアップブラシで、根もとから2秒かけてとかすだけ。カール&ロングのダブルの効果で、ひとまわり大きな瞳印象に。

他にもフィルムタイプのプチプラマスカラはいろいろあるので、気になったものに挑戦してみてくださいね!

・『dejavu(デジャヴュ) ファイバーウィッグ エクストラロング』
・『CANMAKE(キャンメイク) ゴクブトマスカラ』
・『ヒロインメイク ロング&カールマスカラ アドバンストフィルム
・『MAYBELLINE(メイベリン) ラッシュニスタ オイリシャス』

アイラインは引きすぎないのが今っぽい!
マスカラをたっぷり塗ったら、次はアイライン。メイク初心者さんはペンシルアイライナーなどでくっきり、太めにアイラインを引いてしまうことが多く、夕方になると皮脂でベトベト&目の周りが真っ黒……という悲惨な状態になることも。

しかし、アイラインはくっきり引かなくてOK! ナチュラルに仕上げるのがトレンドメイクのポイントなので、アイラインはなしでも問題ないのです。ただ、どうしても目をくっきりみせたいという場合は、リキッドアイライナーを極細に仕込むことがおすすめ。

セザンヌ「極細アイライナーR20 ブラウン」


ぜひ使って欲しいのが『CEZANNE(セザンヌ) 極細アイライナーR20 ブラウン』。ブラウンならナチュラルな印象になりますし、皮脂にも強いのにお湯でオフできるというのも魅力的。まつげの間をちょんちょんと埋めるように、内側にアイラインを仕込みましょう。


CEZANNE(セザンヌ) 極細アイライナーR20 ブラウン / ¥626 / 目尻のはねまで、繊細な極細ラインがすーっと描ける。ウォータープルーフなので、水・汗・涙に強く、落ちにくい。お湯で落とせるフィルムタイプ。

アイシャドウはキャンメイクとエクセルがおすすめ


プチプラの定番アイシャドウといえば、5色入って780円という超お得な『CANMAKE(キャンメイク) パーフェクトスタイリストアイズ』。肌なじみの良いしっとりとした粉質、そして初心者でも取り入れやすいナチュラルなカラーが豊富にそろっているという点で、とても挑戦しやすいアイテムになっています。


CANMAKE(キャンメイク) パーフェクトスタイリストアイズ02 ベビーベージュ / ¥779 / ラメ・パール控えめで毎日使いやすいナチュラルカラーと、可愛らしさをプラスする華やかカラーがセットになった、欲張りな女の子のためのアイシャドウパレットです。ひと塗りでしっかり発色し、くすまず長時間発色キープします。

またデパコス並の実力! と話題を呼んだアイテムといえば、『excel(エクセル) スキニーリッチシャドウ』。1600円とは思えない発色の良さと密着感、そしてシルクのようなしっとりとした粉質で大人気のアイテムです。カラー展開も豊富で、メイク初心者さんのブラウンのグラデーションメイクにはもってこいの一品。


excel(エクセル) スキニーリッチシャドウ SR01 ベージュブラウン / ¥1614 / 肌なじみのよいブラウンからべージュ系の色だけで作った4色パレットのアイシャドウです。4色を順番に重ねるだけで、作り込んだようなリッチなグラデーションを実現します。

ステップ4. リップを忘れずに……!


最後に忘れてはいけないのがリップ。夏場は紫外線で唇が荒れやすい時期なので、UV効果があるリップを使うのがベター。

ケイト「CCリップクリーム」
『KATE(ケイト) CCリップクリーム』なら、メイク禁止の学校でも使えそう! UV効果がありながらほんのり色づくので、リップクリームとしてもリップカラーとしても使える便利なアイテムです。


KATE(ケイト) CCリップクリーム SPF19 PA 01 発色のよいレッド / ¥413 / 血色感を与え、美しい唇に仕上げるカラーリップクリームです。5つの機能(色補正、グロス、下地、モイストアップ、UVカットSPF19/PA++)が1本に。無香料。発色のよいレッド。

キャンメイクのリップが優秀!


もう少し色味が欲しいという人には、UV効果もありながら色持ち+発色のよいキャンメイクの「ステイオンバームルージュ」や水のようなさらさらなつけ心地が魅力の「リップティントシロップ」がおすすめです。


CANMAKE(キャンメイク) ステイオンバームルージュ T01 リトルアネモネ / ¥626 / 落ちにくいティントタイプです。リップバームの保湿力・口紅の発色・グロスのツヤ・UVカットすべてを兼ね備えた発色リップスティックです。


CANMAKE(キャンメイク) リップティントシロップ 02 ストロベリーシロップ / ¥702 / 食事の後もカワイイリップベタつきOFF&色残る。

初心者さんメイクはやりすぎないことがポイント!


以上、メイク初心者の方におすすめのアイテムをご紹介しました。ポイントをおさらいしましょう!

・UV効果のある下地でしっかり紫外線対策すること
・厚塗りにならないように、“一歩手前”でやめること
・アイメイク、チーク、リップのバランスを整えること(どこか一つだけ強調するところを決めて、残りの箇所はナチュラルに仕上げる)
・アイメイクはお湯でオフできるマスカラを使うこと

メイクも大切ですが、なによりも大切なのは素肌をキレイに保つこと。そのため、メイクオフ=クレンジングを丁寧に行うことを忘れずに。ゴシゴシこすらずにゆっくりと時間をかけて、落とし忘れがないようにしましょう!
(ヤマグチユキコ)