福岡県に続き大分県にも大雨の特別警報を発表したことを受け、気象庁は記者会見を開いた。梶原靖司予報課長は「これまでに経験したことのないような大雨となっている。重大な危険が差し迫った異常事態だ。土砂崩れや浸水による重大な災害がすでに発生していてもおかしくない状況だ」と述べた。NHKニュースが報じた。

気象庁「大分県も重大な危険が差し迫った異常事態」(NHKニュース)