大好きな人とするエッチは、最高に幸せなひととき。でも実際には、「あれ?」「思っていたのと違う……」とガッカリする瞬間があるのも事実ですよね。



出典:https://www.shutterstock.com

そこで今回は、20〜30代独身男性を対象に「もう二度と経験したくない……。悪夢のようなエッチ体験」に関するアンケートを実施! 思わず耳を塞ぎたくなるような本音が明らかになりましたよ。

 

■急なお誘いでベッドインしたら…

「たまたま仕事が早く終わったから、彼女を誘って食事へ。週末だったこともあって、お酒も進んでかなり雰囲気に……。お互い我慢できなくてホテルで休憩することになったところまではよかったんだけど、事前準備が足りなかったんだろうね。彼女のアソコからビックリするくらいの悪臭が漂ってきて、一気に酔いが冷めた。ここだけの話、公衆便所よりも酷かったから……」(30歳/金融)

デートの前日は準備バッチリでも、突然のお誘いとなるとドキっ! 手持ちのアイテムを使って、焦って対策している女性は意外と多いのではないでしょうか。

今回の調査では、男性たちがキスしたときの「口臭や体臭、アソコの悪臭」にゲンナリしていることが明らかに……。いざというときに備えて、カレが愛情でカバーできるレベルまでお手入れしておきましょう。

 

■感じてくれるのは嬉しいけど…

「女性経験が少ない方ではなかったけど、やっぱり初めてのセックスって、“これで大丈夫かな?”“下手だと思われないかな?”と不安になるものなんだよね。だから、カラダが反応してくれるのを見ると最高にテンションが上がるんだけど、喘ぎ声が大きすぎたり、変な声が聞こえてくると正直反応に困る。彼女が帰国子女だったのは知っていたけど、イク寸前に“I’m coming.”って言われたときは、ビックリしたし、外国人の元カレがチラついてウンザリした。」(29歳/保険)

外国人の喘ぎ声に比べると、ずっと控えめだといわれている日本人の喘ぎ声。恥ずかしながらも声が漏れてしまう奥ゆかしい振る舞いに、男性は女性らしさを感じているようです。

だからこそ、期待を裏切るような大きな喘ぎ声や、外人慣れしたような台詞を口にされると、一気に気持ちが萎えてしまうんだとか……。開放的になるのは構いませんが、“日本人らしさ”を失わないようにご注意を!

 

■オーラルセックスを楽しもうと思ったら…

「彼女と付き合ってから3回目のセックス。もうちょっとディープなプレイをしようと思ってアソコに顔を近づけたら、ムダ毛処理が甘かったのかチクチクが半端なくてギブアップ!もちろんこれだけで嫌いになる訳ではないけれど、正直ガッカリしたね。」(27歳/IT)

二人の愛情が深まってくるにつれて、次第にエッチもエスカレート! 手や口を使ったプレイや、ソフトSMに挑戦するカップルも増えてくるはずです。

そこで注意したいのが、デリケートゾーンのムダ毛処理。直前にお手入れしないとチクチクしてしまうので、デート当日はもちろん、定期的にチェックしておくと安心ですよ。

 

このほか、「アソコの黒ずみを見た瞬間、遊び慣れているなと思った」「手触りが悪いと思ったら、人工おっぱいだった」など、ビックリエピソードも! 大切な人を幻滅させるような振る舞いにはくれぐれもご注意くださいね。

【取材協力】

※ 20〜30代独身男性

【画像】

※  Fotobyjuliet/shutterstock

【関連記事】

※ 刺激的だけど、ちょっと悲しい…アラサー女の「旅先ワンナイトラブ」体験談

※ 気づいてあげて!男性がさりげなく出している「好き」のサイン

※ これはイケる!男が密かに期待している「雨の日」デートのエッチな展開

※ しまったー!男が「好きでもない女」にやって後悔すること

※ あの頃、私は若かった…アラサー女の「恋愛黒歴史」を大公開

※ ムラムラしちゃう!彼氏を「エッチな気分」にさせるLINEテク