大島麻衣(C)モデルプレス

写真拡大

【大島麻衣/モデルプレス=7月5日】元AKB48でタレントの大島麻衣が、4日に放送されたフジテレビ系バラエティ番組『志村の夜』(毎週火曜24:55〜25:25)にゲスト出演。AKB48時代のエピソードを語った。

前田敦子、大島優子ら“懐かしのAKB48”水着姿 秋元才加の発掘に「お宝」の声

同じくゲストの磯山さやかが司会の志村けんとの共演舞台を振り返り、舞台での失敗エピソードを披露。志村が大島に舞台経験について訪ねたところ、大島は「舞台1回もやったことがないんです。歌のステージだけで、台詞を人前でしゃべったこともないです」とコメントした。さらに志村から「(舞台には)興味ないの?」と聞かれると「やりたいんですけど、緊張しちゃうと思う」と未経験の舞台への思いを明かした大島。スタジオの共演者に「ライブのMCはやってるのに?」と質問されると「ライブのMCは何でもいいじゃないですか?決まりごとがないので」とライブと舞台の違いについて語った。

続けて「大人数いたので、歌詞は一行覚えればいいんですよ」とぶっちゃけ、スタジオを沸かせた大島。「自分のパートを一行覚えれば、あとは誰が何を歌っているのかあまり分からない」、「不真面目だったので真面目に覚えなかった」と当時を振り返り「サビは全部歌えます。AメロBメロになると、ん?となります。カラオケとかで初めて知るみたいな」と明かし、場を盛り上げた。(modelpress編集部)

情報:フジテレビ

【Not Sponsored 記事】