防弾少年団、新しいブランドロゴを公開…「僕たちとA.R.M.Yが1つにつながったもの」(動画あり)

写真拡大

防弾少年団が新たなブランドアイデンティティ(BI:Brand Identity) を電撃公開した。

防弾少年団は5日、公式ファンコミュニティ、SNSチャンネル、ホームページで防弾少年団とファンクラブA.R.M.Yの変更されたBIをモーショングラフィック映像で公開。

公開された映像は「SEE YOU THERE」というフレーズで始まり、画面の中央から小さな光が漏れ、ドアのシルエットが現れる。そのドアがゆっくりと開き、光に向かってドアを通過すると、両方に防弾少年団とA.R.M.Yの新しいロゴマークが登場し、リーダーのRAP MONSTERの「Beyond The Scene, BTS」というナレーションで終わる。

防弾少年団の新しいBIは現実にとどまらず、成長するためにドアを開けて前に進む青春を象徴化。ファンクラブA.R.M.Yは、防弾少年団の姿が投影された青春の瞬間を表現するために、メンバーがドアを開けたときに目にするデザインとして視覚化された。

ブランドの意味は、過去と将来をまとめた概念へと拡がった。デビュー時から防弾少年団を表現してきた「10代の抑圧と偏見を防いでくれる少年たち」という意味を維持しつつ「現実に安住することなく、夢に向かって絶えず成長していく青春」という「Beyond The Scene」の意味を加えた。

Big Hitエンターテインメントは「時間の流れに従って、アルバムのコンセプトや活動などをひとつにまとめられるように、すべてに当てはまる未来志向的な概念で、防弾少年団のブランドを定義して視覚化した」と説明。

また「新しいBIは、韓国トップのデザインコンサルティング会社が企画段階から会社役職、防弾少年団のメンバーはもちろん、リサーチやFGI(特定の目的でマーケターが話し合いをするために集められたグループ) で収集されたファンの希望を詰め込んで、1年近くかけて作った結果だ」と付け加えた。

防弾少年団はTwitterで「新しいBIを本当に気に入っていて期待しているので、皆さんに1日も早くお見せしたい。何よりも僕たちとA.R.M.Yが1つにつながったものとなっており、大切な意味が込められていて嬉しい」と感想を伝えた。

防弾少年団の新しいBIは今日以降、すべての公式グッズやコンテンツプラットフォーム、アルバム、ファン関連MDやパートナー会社の製品などに適用される予定だ。