加藤綾子(C)モデルプレス

写真拡大

【中島健人・加藤綾子/モデルプレス=7月5日】Sexy Zoneの中島健人が5日、都内で行われた主演映画『心が叫びたがってるんだ。』(7月22日公開)の完成記念プレミアイベントに、芳根京子、石井杏奈、寛一郎、熊澤尚人監督とともに出席。中島が、MCをつとめたフリーアナウンサーの加藤綾子に“神対応”を見せる一幕があった。

【さらに写真を見る】Sexy Zone中島健人は「人間のプロ」 ゲリラ豪雨にも負けぬ“浴衣姿”で1000人を笑顔に

今作で中島と初共演を迎えた芳根は「いつでも王子様なんだなって。常に王子様なので、『ほんまんもんだ…!』って思いました」とその“王子感”に感嘆。その後、芳根と石井から中島の“王子様エピソード”が続々と飛び出すと、あまりの衝撃の強さに加藤が頭に身につけていたかんざしが落ちるというハプニングが発生。

するとすかさず中島は「大丈夫ですか?」と加藤に歩み寄り、かんざしを拾って手渡すという“神対応”。会場は一瞬にして黄色い歓声に包まれ、加藤も間近で見た中島の優しさに「リアル王子でしたね」とうっとり。

そんな中島だったが「でも(浴衣が)着慣れていないので、ペンギンみたいにテクテク歩いてしまいました(笑)。そこはすみません」と茶目っ気たっぷりに答えて、笑わせた。

◆浴衣姿で観客1000人魅了


この日、イベント開始直前に突然のゲリラ豪雨に見舞われたが、キャストらは七夕らしく浴衣姿で登場。今作の爽やかさをイメージしたブルーカーペットを闊歩した後、中島は「急ではありますが、感動の涙に包まれております」と挨拶するなどして、集まった1000人の観客を魅了していた。

今作は、2015年にヒットを記録した劇場版オリジナルアニメ『心が叫びたがってるんだ。』(通称:ここさけ)の実写映画版。埼玉・秩父の高校を舞台に、「地域ふれあい交流会」の実行委員に任命された4人がクラスメイトたちと一緒にミュージカルの公演を目指し、次第に心を通わせていく青春ラブストーリー。中島は、他人に本音で向き合うことが苦手なやる気のない少年・坂上拓実を演じる。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】