7月11日が「セブン-イレブンの日」に。(c) 123rf

写真拡大

 セブン-イレブン・ジャパンは4日、日本記念日協会に申請し、7月11日が「セブン-イレブンの日」に登録されたことを発表した。それを記念し、6日より順次、7種類の限定商品を発売する。

【こちらも】セブンイレブン、沖縄に出店 全都道府県を制覇へ

 今回発売する限定商品は以下の通り。

 「チロル チロルチョコ THEセブンシュー」。セブン-イレブンを代表するスイーツの一つ、「THEセブンシュー」を再現。濃厚なシュークリーム味のチロルチョコ。1個35円。

 「カルビー ポテトチップス 炭火焼牛カルビ弁当味」。セブン-イレブンの人気商品「炭火焼牛カルビ弁当」を再現。香ばしく、こってり味の牛カルビのポテトチップス。1個152円。

 「カルビー ポテトチップス ツナマヨネーズ味」。セブン-イレブンの人気商品「具たっぷり手巻きツナマヨネーズ」を再現。ツナとマヨネーズで和えた味のポテトチップス。1個152円。

 「山芳 ポテトチップス わさび7倍わさビーフ」。7にちなんだ商品。「わさビーフ」の通常の7倍の辛さ。濃厚なビーフとワサビの辛さでツンとくる味のポテトチップス。1個152円。

 「東ハト 7倍でっかいキャラメルコーン」。7にちなんだ商品。通常のキャラメルコーンの約7の大きさ。サクサク甘味のミルクキャラメルコーン。1個143個。

 「味覚糖 ぷっちょミラクル7」。7のちなんだ商品。無造作に7種類のプチプチの色鮮やかなグミが入りったソーダとヨーグルト味のぷっちょ。1個102円

 「味覚糖 イーマのど飴容器ミラクル11」。11にちなんだ商品。舐めると11種類のフルーツの味に変化するのど飴。約200製品に1つ、セブン-イレブンのマークの粒が入っている。1個214円

 セブン-イレブンによると、近年、「711はセブン-イレブンの日」という投稿がSNSで増え始め、各企業からも「祝福投稿」をもらうようになったことから、今年、日本記念日協会に7月11日を「セブン-イレブンの記念日」として申請したという。

 セブン-イレブンの歴史は、アメリカの小さな氷小売販売店にさかのぼる。顧客の要望に応える「便利なお店」としてコンビニエンスストアが誕生した。名前の由来は、1946年に営業時間を朝7時から夜11時までに設定していたことにある。1971年には24時間営業となり、1974年に、日本で第一号の「セブン-イレブン」が東京江東区にオープンした。

 711には、7(な)にか11(いい)ことがあるかもしれない。