女優・有村架純(24)の姉でグラビアアイドルの有村藍里(26)が自身のブログで、特技が自撮りであることを明かした。

有村藍里オフィシャルブログよりスクリーンショット

 藍里は、もともと「新井ゆうこ」として架純よりも早く活動していたが、先日本名に改名。先月28日放送のトークバラエティー番組『良かれと思って!』(フジテレビ系)ではエゴサーチをし、心無い声があることも知っていると話すほか、写真加工ソフトを使っていることも明かすなどぶっちゃけトークを全開にしていた。

 そんな藍里に、Twitterでは「有村架純さんのお姉さん、有村藍里さんをテレビで初めて見たけども、なんか飾ってなくて、好感度ものすごく上がった」「有村藍里が意外とかわいい!ぶっちゃけトークに好感が持てる!」など好感をもつ声も。

 藍里はブログで、「ノーメイクだけど、美肌加工アプリがあれば大丈夫。笑(コンタクトもしてます)」という自撮り写真を公開し、「特技は無いと思っていましたが、自撮りが唯一の特技かもしれません。これからも極めていこう。自撮りのコツは、とにかく瞳に光を取り込ませて撮ること。いわゆるキャッチライト。暗めのところでも絶対、瞳はキラキラに見せた方が盛れると思います。」と、コツを伝授。

 さらに普段の自撮りは「B612」の「miracle」というフィルターを使っており、微調整は「Beauty plus」で行っていると詳しい方法も紹介。ブログには、「やっぱり可愛い」「自撮りの工夫も様々なのですね」といった称賛や自撮りテクに感心するコメントが寄せられている。