イェンス・レーマン氏【写真:Getty Images】

写真拡大

 元アーセナル守護神が、古巣にコーチとして復帰する。元ドイツ代表のイェンス・レーマン氏がドイツ紙『ディ・ヴェルト』で認めた。

 アーセナルのコーチに就任する可能性が伝えられていたレーマン氏は同紙に対して、「本当だよ。アーセナルに戻ることになる」とコメント。決定はまもなくのようだ。

 元ドイツ代表のレーマン氏は、現在47歳。2003年から2008年にかけてアーセナルでプレーし、2003/04シーズンの無敗優勝のメンバーでもある。

 アーセナルには、メスト・エジル、シュコドラン・ムスタフィ、ペア・メルテザッカーとドイツ人選手も多いことから、レーマン氏の存在は大きなものになるかもしれない。

text by 編集部