音の粒立ちが違う!デザインにもこだわった高音質イヤホン

写真拡大 (全5枚)

インイヤータイプのイヤホン(イヤーモニター)は音質の良さと外部音の流入を遮断する仕様が注目され、近年ではすっかり定番となりました。フランスで誕生し、プロからアマチュアまで幅広い層の支持を獲得しているブランド「EarSonics(イヤーソニックス)」より、同ブランドを代表するイヤーモニターシリーズ「VELVET」と「S-EM6」のアップデート版の販売を7月7日より開始します。

▲VELVET V2

VELVETシリーズの最新モデル「VELVET V2」は「EQコントロールシステム」を搭載。再生環境に応じてノイズを軽減させるインピーダンス調整が可能です。音域ごとのバランスを追求し、クリアで立体感のある音質を実現。

「ウォーム」「タイト」「スタンダード」の3パターンから好みの音質傾向を選ぶことができます。また、耳の構造に適した独自のデザインにより、長時間の使用でも快適で心地よい装着感を得られます。

▲S-EM6 V2

「S-EM6 V2」は、高中低3つの音域を再現する計6基のバランスド・アーマチュア・ドライバーを搭載(VELVETシリーズは3基)した、S-EM6シリーズの最新モデル。音域のフラットさを追求した滑らかなチューニングで、ボリュームを上げても音のバランスが崩れないスムースさを実現。

レスポンスの良さと濃厚さが加わり、カスタムIEM(インイヤーモニター)並みの高品質なサウンドを気軽に楽しめます。また、ノズル部を短くしたことにより、シェルの装着感は従来モデル以上の快適さとなっています。

どちらも別世界の極上サウンドを堪能できるインイヤーモニター。価格はオープンプライスです。

>> ヤマハ「VELVET V2」

>> ヤマハ「S-EM6 V2」

 

(文/&GP編集部)