Photo by cinemacafe.net

写真拡大

マライア・キャリーは7月4日のアメリカ独立記念日に、息子のモロッカンくんと娘のモンローちゃんとシュノーケリングを楽しんだようだ。マライアのインスタグラムで子どもたちとサメをなでたり一緒に泳いで楽しむ動画が見られる。ウェットスーツのジッパーを首元まで上げず、自慢の胸と谷間をカメラにアピールするマライア。「サメと泳ぐこと。いたって、フツーのことよね」と一般人とは感覚が違う“フツー”がマライアらしいキャプション付きだ。
4月に破局報道が流れたものの、再び交際しているバックダンサーのブライアン・タナカも同じタイミングでシュノーケリングの動画を投稿しており、マライアとブライアン、双子たちが“家族旅行”を楽しんだのは一目瞭然。

その3日前にはブライアンが「25万本以上のワインが保管されている、文字通りの“ワインセラー”に来たよ。全部で27億円くらいの価値があるんだって!」と積み重ねられたワインを背景としたマライアとの2ショットを掲載。「ここは世界でも大規模なワインのコレクションを見られる場所の1つだね。最高なのは、この体験をクイーンとできたこと」とマライアをクイーンと呼んで立てている。

Swimming with sharks. Perfectly normal.

Mariah Careyさん(@mariahcarey)がシェアした投稿 -



(Hiromi Kaku)

■関連記事:
エイドリアン・ブロディ、ロカルノ国際映画祭で「名誉豹賞」の受賞決定!
願いごとが叶うかも!? “開運”ハワイアンジュエリーの作り方
マライア・キャリー、撮影現場での傲慢な態度に非難
マライア・キャリー波乱の私生活からツアー舞台裏まで「マライアズ・ワールド」配信開始
マライア・キャリー 、着るはずだったウエディングドレスを燃やす