アーケード版のグラフィック&サウンドを自宅で存分に楽しめる

写真拡大

レトロゲーム機「レトロビット」シリーズを扱うJNNEX(東京都新宿区)は、名作ゲーム42タイトルを収録するゲーム機「GENERATIONS(ジェネレーション)2」を、2017年夏に全国のゲーム販売店で発売する。

アーケードタイトルをさらに楽しめるスティックコントローラーも発売予定

シリーズ第2弾となる今回は、アーケードゲーム13タイトルを収録。ゲームセンターでしか味わえなかったグラフィックやサウンドを存分に楽しめる。

主な収録タイトルは、カプコン「ストライダー飛竜」「1942」「ソンソン」(以上アーケード版)、「戦場の狼」(家庭用8bit版)、「超魔界村」(家庭用16bit版)。アテナ「ウイッツ」「絵描衛門(デザエモン)」(以上家庭用8bit版)、「描いて・作って・遊べる デザエモン」「プロ麻雀 極」シリーズ(以上家庭用16bit版)。ウッドプレイス「キングオブボクサー」「クラッシュロード」「ザ・ディープ」(以上アーケード版)。ココナッツジャパン/ソフトビジョン「パチ夫くん」シリーズ(家庭用8bit版、16bit版、携帯版)など。

専用コントローラー、ACケーブル、専用ACアダプターが付属する。

なお、アーケードタイトルをさらに楽しめる、専用の「ジェネスティックコントローラー」の発売も予定しているという。

価格はオープン。