(左から)石井杏奈、芳根京子、寛一郎(C)モデルプレス

写真拡大

【中島健人/モデルプレス=7月5日】Sexy Zoneの中島健人が5日、都内で行われた主演映画『心が叫びたがってるんだ。』(7月22日公開)の完成記念プレミアイベントに、芳根京子、石井杏奈、寛一郎、熊澤尚人監督とともに出席した。

【さらに写真を見る】Sexy Zone中島健人は「人間のプロ」 ゲリラ豪雨にも負けぬ“浴衣姿”で1000人を笑顔に

この日、イベント開始直前に突然のゲリラ豪雨に見舞われたが、キャストらは七夕らしく浴衣姿で登場。冒頭で中島は「皆さん。急ではありますが、空が感動の涙に包まれております」と挨拶し、集まった1000人の観客を笑顔にした。

撮影中のエピソードについて、石井が「中島さんはお仕事のプロでもあるし、人間のプロ。疲れた表情を見せないので『つらいこととかあるんですか?』って聞いたら、『俺の人生はすべてハッピーエンドだからそんなことないよ』って言われて、人間のプロだ!素晴らしいなって思いました」と語ると、中島は「覚えてない!(笑)」と返すものの、さすがの中島の発言に会場は大盛り上がり。

さらに芳根が「私は『最後の晩餐には何を食べますか?』って質問したら、『俺に最後の日はない』って(返ってきた)。それで『あ、質問間違えました。好きな食べ物なんですか?』って聞いたら『お米』って返ってきました(笑)」とやりとりを明かすと、中島は「やめろよ!なんでだよ急に(笑)」と照れ笑いを浮かべ、後ろの壁に“壁ドン”するかたちでお手上げ状態に。続けて寛一郎も「常にこういう人。裏でも。気持ち悪いですよね、ちょっと(笑)」と中島の徹底ぶりに感嘆していた。

◆劇場版ヒットアニメを実写化「心が叫びたがってるんだ。」


今作は、2015年にヒットを記録した劇場版オリジナルアニメ『心が叫びたがってるんだ。』(通称:ここさけ)の実写映画版。埼玉・秩父の高校を舞台に、「地域ふれあい交流会」の実行委員に任命された4人がクラスメイトたちと一緒にミュージカルの公演を目指し、次第に心を通わせていく青春ラブストーリー。中島は、他人に本音で向き合うことが苦手なやる気のない少年・坂上拓実を演じる。

イベントのMCはフリーアナウンサーの加藤綾子が担当。中島自身、思ったことをストレートに伝えるタイプかと加藤が問うと、中島は「僕はストレートプラス、フックアッパーで伝えますね。小ワザをきかせる」と独特な回答。この日は観客も浴衣姿で会場につめかけたが、今引っ掛けたいフックの言葉を求められた中島は「皆さんの浴衣姿が綺麗すぎて何も言えませんね」といい、黄色い歓声を浴びていた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】