U-19日本女子代表候補は4日、藤枝明誠高(男子)とトレーニングマッチ(30分×3本)を行った。1本目の3分に先制を許したU-19女子代表候補だったが、21分にFW植木理子が同点ゴールをマーク。2本目、3本目はスコアレスに終わり、合計1-1で引き分けた。

 同点ゴールを決めた植木は日本サッカー協会(JFA)の公式サイトを通じ、「男子高校生との試合だったので、フィジカル面では劣っていましたが、チームとして連動して数をかけた守備などでその差を埋めることができました」と手応えを語る一方、「ボールを取り切れるところで取れなかったり、ボールを奪った後の繋ぎの部分で課題が出ました」と修正ポイントを挙げている。

 また、チームを率いる池田太監督は「相手の勢いに対応する前にCKから失点したことは修正点ですが、切り替えの早さや複数でボールを奪うこと、関わりを持って攻撃できたことは成長だと感じています。選手同士の共通理解も増えてきたので技術的なミスを減らし、勝ち切る力をつけていきたいです」と試合を総括した。

以下、出場メンバー

得点

3分:失点(藤枝明誠高校)

21分:植木理子(U-19日本女子代表候補)

交代

46分:脇阪麗奈→長嶋玲奈

46分:市瀬千里→高橋はな

46分:植木理子→村岡真実

▽1本目(1-1)

GK:鈴木あぐり

DF:牛島理子、南萌華、市瀬千里、木崎あおい

MF:佐藤瑞夏、林穂之香、脇阪麗奈、遠藤純

FW:植木理子、宝田沙織

▽2本目(0-0)

GK:鈴木あぐり

DF:牛島理子、市瀬千里、脇阪麗奈、北村菜々美

MF:宝田沙織、長野風花、林穂之香、今井裕里奈

FW:植木理子、遠藤純

▽3本目(0-0)

GK:鈴木あぐり

DF:小野奈菜、長嶋玲奈、高橋はな、高平美憂

MF:宮川麻都、唐橋万結、福田ゆい、宮澤ひなた

FW:児野楓香、村岡真実