5日放送の『バイキング』(フジテレビ)では、尾行をされているとブログで告白するなど、連日報道を騒がせている、女優・松居一代について特集した。

 松居は5日、週刊文春に騙されたという内容の動画と、夫・船越英一郎が不倫をしているという内容の動画の2本をYouTubeにアップ。番組には松居と親交のある梅沢富美男や、週刊文春の元記者などが顔を揃えた。

 松居を「一代ちゃん」と呼ぶ梅沢は、一連の松居の動向について「こわれたのかな」と一言。松居が週刊文春に夫・船越の件を持ち込んだことに「こうだと思い込んだらばっといく人なんだから、何で思ってることを(文春に行かずに)ブログで言わなかったのか」と疑問を口にした。さらに、松居が動画で、文春側と連絡がとれないことなどを訴えている件については、自身の記事が掲載された際をふりかえり「必ず原稿を見せてくれる」と首を傾げた。

 また、元週刊文春記者の中村氏は、昨年『バイキング』に松居が出演した際にも「尾行」を口にしていたと語り、今回の松居の文春に対する激昂は、松居から持ち込まれたネタが松居からの一方的なものだったため、文春が船越側の情報をとりいれたことによるものだと、言葉を濁しながらやんわりと言及した。

 坂上忍は「家庭のことは家庭の中で済ませられるのが理想。今回はドバっと一気に溢れ出ちゃったっていう感じ」と松居の一連の行動を評し、「これ、丸くおさまるの?」と疑問を口に。このまま続けば「皆がマイナスのまま終わっちゃう。せっかく家族なんだから、不幸になるのは誰ものぞんでいない」と一連の流れへの感想を述べた。

 なお、週刊文春のサイトでは、明日発売の7月6日号で、「夫婦双方の言い分を元に、松居の謎のブログの背景や船越が離婚を決断した理由」を報道すると語っており、船越が離婚調停を申し立てているとしている。