「ぱっと見普通の女の子が変形する」という、コンセプトの説明はわずか1文で済むのに中身はぶっ飛んでいるショートアニメ「変形少女」の第3弾・衣月編が公開されました。これまでとはやや趣が異なるのですが、「変形少女」という軸はまったくブレていません。

変形少女 #03(衣月篇) - YouTube

第1弾・羽瑠編、第2弾・りん編とも舞台は屋外でしたが、この衣月編は屋内でなにかの撮影中。



照れてカメラから視線を外す衣月。声は花澤香菜さんが担当。



恥ずかしいといいつつ、決意したように制服のスカーフを外します。





そして……



変形開始!



いきなり少女の顔パーツが姿を消し「ええ!?」と戸惑うこと必至。



ジャキーンと腕が飛び出し……



もはやおなじみとなっている、下着が見えつつの変形プロセス。



黒いボディに、制服の襟カラーだったらしい白と赤のパーツが目立ちます。



胸部は丸出し状態かと思いきや……



装甲板でガード。しかし、わずかに隙間が。



気付けば、ブラジャーは外れてしまっています。



しかし、単に外れたのではありません。



「ブラジャー・ローリング……」





「カッター!!」



撮影していたカメラはどこへやら、その様子を呆然と見つめているらしい後ろ姿が端に映り込んでいました。ちなみに、声を担当した花澤香菜さんもこの変形演出には「え!?なにこれどういうこと!?」と釘付けになってしまい、面白かったとのことです。



「戦闘機」「車」と変形してきたことで、なんとなく「乗り物に変形する」という先入観を抱いていたため、「そう来るか」と感心させられました。