画像提供:マイナビニュース

写真拡大

アイ・オー・データ機器は5日、iPhoneやUSB Type-C搭載のAndroid端末で使える「CDレコ」シリーズの新製品「CDRI-LU24IXA」を発表した。7月末の発売を予定する。価格はオープン。店頭予想価格は税別12,800円。

音楽CDをスマートフォンに取り込んで聴くことが可能なCDレコーダー。付属のUSB Type-C変換ケーブルにより、USB Type-C接続のスマートフォンに対応するCDレコーダー。さらにLightning変換ケーブルとmicroUSB変換ケーブルも付属するので、iPhoneやmicroUSBポートを備えたAndroidにも対応する。

CDの取り込み・再生には「CDレコアプリ」を使用。音楽を取り込む際の音質は、ロスレス圧縮 / 高音質2 / 高音質 / 標準 / 長時間の5種類を選択できる。取り込むCDのタイトル / 歌手名 / 曲名 / ジャケット画像 / 再生曲の歌詞などを自動で取得するほか、保存した曲やiTunes経由で取り込んだ曲の再生も可能。プレイリスト機能やシャッフル再生も行える。CDへの書き出しにも対応する。

また、「CDレコアプリ」では、実際のユーザー再生回数を集計した音楽再生ランキングをアプリ内で公開し、性別 / 年代 / 地域別にどんな音楽を聴いているのかをチェック可能。なお、ランキング機能への参加・表示は、ユーザー情報登録が必要な場合がある。

本体側のインタフェースはUSB 2.0。「Made for iPod / iPhone / iPad」認証を取得している。本体サイズは約W145×D174×H16mm、重量は約760g。