チ・チャンウク、ドラマ「怪しいパートナー」OSTに参加…“女心を掴む柔らかいメロディー”

写真拡大

チ・チャンウクが「怪しいパートナー」のOST(挿入歌) の10番目の走者で乗り出る。

SBS水木ドラマ「怪しいパートナー」(脚本:クォン・ギヨン、演出:パク・ソンホ、チョン・ドンユン) 側は5日、「チ・チャンウクが、10番目のOST走者で参加する。『君が良い101の理由』を歌う」と述べた。

劇中、ノ・ジウク(チ・チャンウク) とウン・ボンヒ(ナム・ジヒョン) の愛おしく愛らしいシーンに挿入される「君が良い101の理由」は、チ・チャンウクの低い声と柔らかいメロディーで雰囲気を倍増させる予定である。

ナム・ヘスン音楽監督は「チ・チャンウクさんは作業中、表面だけを飾らずに率直な話をこの歌に込めてようと努めた」と称賛を惜しまなかった。

現場スタッフも、「大変なスケジュールと長い録音時間でも、チ・チャンウクさんは録音中、音楽チームと意見を交わし和気藹々とした雰囲気を作った」と付け加えた。

ある関係者は「現在、ドラマは終盤に向かっている時点で、主人公が再び再会するのか別れの道を歩くかはまだ分からず、お互いを見つめる視線は未だ愛おしい。こんな渦中、チ・チャンウクさんが歌ったこの歌は、主人公たちの状況についてさらに共感を持たせるだけでなく、聞く人にも暖かな慰めを与えることになるはずだ」と伝えた。

チ・チャンウクが歌った「君が良い101の理由」は6日午後6時、各種音源サイトで公開される予定だ。