キム・ヨングァン&チェ・ムソン「番人」スチールカットを公開…緊張感溢れる神経戦に“視線集中”

写真拡大

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
「番人」キム・ヨングァンはチェ・ムソンを破ることができるのか。

MBC「番人」(脚本:キム・スウン、パク・ヒョヨン、演出:ソン・ヒョンソク、パク・スンウ) が、衝撃とどんでん返しの展開でお茶の間をヒヤヒヤさせている。特に先日(3日) 韓国での放送分での、チャン・ドハン(キム・ヨングァン) の爆弾発言のエンディングは、チョ・スジ(イ・シヨン) と番人らはもちろん、視聴者までパニックに陥らせた。チャン・ドハンがチョ・スジの娘ユナ(ハム・ナヨン) の死を傍観したと自白したのであった。

チャン・ドハンの衝撃的な発言で、ユン・スンロの息子ユン・シワン(パク・ソロモン) の殺人は明るみになったが、それも殺人を後押しした罪の代価を受けなければならない状況になった。果たしてチャン・ドハンの発言は、その後どのような嵐を起こすであろうか。すべてを投げ捨てた結果は、復讐の成功だろうか、それとも本当に自爆で終わるのだろうか。

昨日(4日) 韓国で放送された「番人」第27話、第28話は、ユン・スンロに最後の一撃を加えるチャン・ドハンの姿が描かれた。この日チャン・ドハンは、大韓民国の検事が子供の命を傍観したという世間からの叱責を受けた。そして聴聞会が再開され、ユン・スンロとの第2戦目が離せないほど吹き荒れる予定だ。

これに関連し「番人」の制作陣は、本放送を前に、チャン・ドハンとユン・スンロのピリピリとした、緊張感の張りつめた神経戦の様子が収められたスチールカットを公開し、注目を集中させる。

公開された写真中、チャン・ドハンとユン・スンロは聴聞会に出席している。二人は、記者団に囲まれて質問攻めを受けている様子だ。何よりも、空中でぶつかり合う二人の鋭い眼差しが関心を集める。一寸も退かない対立が、聴聞会に対する緊張感を高めさせている。

続いた写真では、聴聞会の真っ最中の様子だ。検察総長の候補者に上がったユン・スンロと、証人として立ったチャン・ドハンの姿が捉えられた。その中でも目につくのは、チャン・ドハンの涙だ。下を向いてうなだれたようなチャン・ドハンの姿は何を意味するのだろうか。赤く染まった目、彼の顔に流れる涙が関心を刺激する。

「番人」の制作陣は「聴聞会が大どんでん返しの繰り返しになる予定だ。ユン・スンロは意気盛んに聴聞会に現れ、チャン・ドハンも最後の一撃に備える。想像を越える展開を予告する聴聞会の結果を本放送で確認してほしい」と伝えた。

「番人」第27話、第28話は昨日(4日) 午後10時に韓国で放送された。