若い頃の夫妻(画像は『David Beckham 2017年7月4日付Instagram「Wow we really did this Happy Anniversary to an amazing wife, mummy and strong business woman」』のスクリーンショット)

写真拡大

1999年7月に元「スパイス・ガールズ」のヴィクトリア・ベッカムと結婚したデヴィッド・ベッカムが、結婚18年が過ぎたことを祝しこちらの写真をインスタグラムにアップした。本人も「何故にあんな服を揃って着たのか」と不思議でたまらぬ“超大失敗ファッション”だというが、結婚は大失敗どころか大成功で今もとても仲が良いという。

このほどデヴィッド・ベッカムがこの写真をインスタグラムにアップし、こう書き込んだ。

「ワオ、俺達、本当にこんなことをしていたんだね。僕の素晴らしい奥さん、結婚記念日おめでとう。君はアメイジングなママで、強いビジネスウーマンでもあるんだ。愛しているよ。」

ちなみにこの服は高級ブランド「ヴェルサーチ」のもの。当時まだ若かったふたりは完璧にコーディネートしてパーティに出席したのだが、その後何年か経ちファッショントレンドが変わるとデヴィッドは「恥ずかしくてたまらなくなった」とのこと。この服装について、デヴィッドはかつて人気誌にこう語っていたのだ。

「ヴェルサーチの服さ。今もあの日を振り返ってこう思っちゃう。『俺達ってば、何を考えていたんだ?』ってね。」

「いや、あれには笑っちゃうよ。服装そのものは良いんだ。でもカップルでこんな風に合わせちゃうとチョットね。」
「後悔はしていないさ。あの頃は、あれがカッコ良かったから。」

そんなデヴィッドはヴィクトリアと4人の子をもうけ、今では息子達も憧れるカッコいいパパに。夫妻はそろって育児にも熱心で、「ベッカム家の子ども達は性格、礼儀ともに抜群に良い」と業界でも大変評判が良い。

画像は『David Beckham 2017年7月4日付Instagram「Wow we really did this Happy Anniversary to an amazing wife, mummy and strong business woman」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)